« 日本人は死滅するのか? | トップページ | アホ野党のせいで日本が腐って行く »

海自の潜水艦の事故

2021年02月09日
(海自の潜水艦の事故)

https://www.sankei.com/affairs/news/210209/afr2102090002-n1.html


・私の父が乗っていた、<潜航艇に毛の生えたような> 大正時代の潜水艦ではなく、今の海自の潜水艦は、原潜ではないが通気型としては2週間も潜れる世界最大級の潜水艦である。


・ただ宇宙軍時代に使い物になるのだろうか?〈空気を吸いに〉海上に顔を出せば、どこかの軍事衛星衛星に見つかる。アメリカが〈日本が持つこと〉を嫌がるなら、インドと共同開発で国産・原子力潜水艦を持つべきご時世だ。


・海自の潜水艦事故は度々有るが、浮上時のソナーを十分に確認してなかったとは自殺行為だ。途轍もない修理費と賠償金が要るだろうが、これを機に <原潜開発をアメリカに持ち掛ける> べきではないのか? 『核兵器』と『核燃料』の違いは、日本国民が理解すべきだ。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【艦橋にゆがみ、かじ折れる 潜水艦『そうりゅう』衝突】産経ニュース 2021.2.9 11:28」・

・「海上自衛隊の潜水艦『そうりゅう』が高知県足摺岬沖で民間商船と衝突した事故で、そうりゅうは艦橋のゆがみや、船体中央から横に延びる『潜舵』のうち右舷側が折れ曲がるなどの損傷があったことが9日、海自への取材で分かった」


・「潜舵は航行時の深さを調整する役割がある。そうりゅうはアンテナも損傷して外部との通信が一時不能になり、事故発生を連絡できるまで3時間以上かかる結果になった」


・「第5管区海上保安本部(神戸)は、9日午前7時から高知港でそうりゅうの調査を始め、原因究明に乗りだした。海自も8日に事故調査委員会を設置しており、当時の詳しい状況の解明を進める。5管によると、高知海上保安部の巡視船『とさ』をそうりゅうに派遣し、外観の撮影や艦内に乗り込んで調べを進めるとしている」


・「海保関係者によると、衝突した相手の商船は香港船籍の貨物船『オーシャン・アルテミス』とみられ、乗組員は中国人約20人という」・・・


《民間商船と衝突し、船体調査のため高知港沖に停泊する海上自衛隊の潜水艦「そうりゅう」=9日午前9時33分、高知県高知市(本社ヘリから、寺口純平撮影)》

Photo_20210209174201

« 日本人は死滅するのか? | トップページ | アホ野党のせいで日本が腐って行く »

コメント

織伊友作様、

昭和の御代に母港呉から発進した回天の話かと思いましたが、
令和の御代のお話しでしたね、娑婆中が緩んでると思ってましたが海の中もぬるま湯ですね。

藤城孝久さま、

コメント、有難うございました。帝国海軍のシンボルは、呉軍港と
佐世保軍港、そして江田島です。横須賀は米軍第七艦隊の基地
ですから、海自の基地は矢張り呉と佐世保。私の父は大正海軍の
呉でした。

潜水艦が頭上も確認せず、ブワーッと浮上する事故はこれで何件
目か。イージス艦内の男女隊員のパッコンとか、綱紀は緩み切って
います。やっぱり 「女は乗せない戦車隊」「女は乗せない戦闘機」
の精神に戻らなくちゃ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本人は死滅するのか? | トップページ | アホ野党のせいで日本が腐って行く »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト