« 大阪のワクチン接種 | トップページ | 今日は『直近命拾い』1周年:近所の地主さん »

ハンカチ王子、復活か

2021年02月12日
(ハンカチ王子、復活か)


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6384901


・「あんなポンコツに年俸払うなら、〔新庄〕を入団させろ!」・・・心無い声も有ったが、昨日「ノムさんが一番愛したのは田中マー君」的投稿をしたが、「いや、古田敦也だろ?」の反論は百も承知で書いた。「ノムさんは古田を育てたが、愛したのはマー君だ」という、何故か絶対の自信が私には有る。


・そういう切り口で捉えれば、「栗山監督は心底、ハンカチ王子を愛している」と言っても違和感は無いと思う。マー君がノムさんに愛されながらもシゴカレていた頃、ハンカチ王子は大学野球を楽しみ、早稲田(実業)を高校だけでなく、大学でも日本一に導いていた。


・しっかしま、190cmを越え、体力にも恵まれたマー君は、NYヤンキースでも約8年活躍し、東北大地震から10年、ノムさん逝去から1年のタイミングで仙台(楽天イーグルス・ホーム)に帰って来た。<今年のNPBパ・リーグの最大の期待は、『マー君とハンカチ王子』の対決> だ。


・栗山監督が代われば、ハンカチ王子も引退し、『日本ハム球団』の〈スカウトの道〉にでも転向するしかないだろうが、日本ハムのイメージに栗山監督は定着している。ハンカチ王子との共通点は〈清潔感〉だ。食品会社としては得難いイメージだろう。


・マー君の帰国は、ハンカチ王子の士気を鼓舞したのだろう。2軍落ちしているが、1軍復帰を夢見ている彼にとっては、最高の『エポックメーキング』だったのではないか。


・YAHOOニュース から、デイリースポーツ の記事を以下。


・「【栗山監督、斎藤佑を今年初めて直接視察『どうしちゃったんだ佑樹』】デイリースポーツ 2/12(金) 16:27配信」


・「日本ハムの〔栗山英樹監督〕が12日、沖縄・国頭で行われている2軍キャンプを視察。昨年に右肘じん帯を断裂し、保存療法で復活を目指している〔斎藤佑樹投手〕の投球を、今年初めて直接確認し、〈びっくりしましたね。本当よかったなー。どうしちゃったんだ佑樹っていうぐらい〉と右腕の復帰具合に感嘆した」


・「現在斎藤佑は強度を落とし、球数を増やしたリハビリに取り組んでおり連日200球前後の投げ込みを行っている。栗山監督は〈下半身の使い方は、今まで以上にすごくいい使い方をしている〉と評価した」


・「近年は成績が振るわず、苦しそうな表情が目立った右腕もこの日は野球を楽しんでいたとし、


〈ああいう表情で野球をやってくれると『涙が出ちゃう』って感じだよ〉


と感動した様子の指揮官。


〈みんなに騒がれて頑張ってきた選手が、泥だらけになって、30(歳)になろうが関係なく必死になって野球に向かっていく姿は、俺は大きな意味があると思っている〉


と右腕の復活に期待を込めていた」・・・

« 大阪のワクチン接種 | トップページ | 今日は『直近命拾い』1周年:近所の地主さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪のワクチン接種 | トップページ | 今日は『直近命拾い』1周年:近所の地主さん »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト