« 日本は『IOC』に〈再延期〉を求めるのが常識論 | トップページ | 調達困難だから、1回だけ論:ワクチン »

山田真貴子内閣広報官:呑み会を断らない女性?

2021年02月24日
(山田真貴子内閣広報官:呑み会を断らない女性?)


https://www.msn.com/ja-jp/news/national/7%E4%B8%87%E5%86%86%E8%B6%85%E6%8E%A5%E5%BE%85%E3%81%AF%E5%92%8C%E7%89%9B%E3%82%84%E6%B5%B7%E9%AE%AE-%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%BA%83%E5%A0%B1%E5%AE%98-%E9%A6%96%E7%9B%B8%E9%95%B7%E7%94%B7%E3%82%89%E3%81%A8/ar-BB1dXse1


・私も長い営業人生だったし、接待交際の場での武勇伝は数えきれないが、考えて見たら『女性の接待』は経験ナシで終わった。日本では『ホームパーティ』の習慣が無く、自宅に〈広い居間〉は不要だし、カミさんが〈ホステス=女主人〉を演ずる必要も無かった。


・遊びの古都でもある〔祇園〕では、〈料理は仕出し屋〉〈ゲイシャガールは置き屋〉からと分業制が徹底されている。だから新卒で勤めた会社でも数%しか居なかった『ゴールドバッジ』の私でも、『女性の接待』だったらお手上げだったのではないか?


・この〔山田真貴子内閣広報官〕ってのは『呑み会を断らない女性』として総務省時代から有名だったようだ。〔ガースー〕の寵愛で『内閣広報官』らしいが、本日の別記事では〈接待交際費7万円〉と〈給与の4割分〉を自主返納したそうだ。


・〔ガースー〕も彼女を切らなければならないだろうし、どこかへまた〔天下り〕だろう。その「よろしく!」分だったら、コマい話だ。(女性蔑視ではなく、キチンとされてますなぁ・・・の話)彼女に気遣って、写真映りの良いチョイ前の記事で。


・MSNニュース から、共同通信 の記事を以下。


・「【7万円超接待は和牛や海鮮 山田広報官、首相長男らと】共同通信社 2021/02/24 12:52」


・「〔加藤勝信官房長官〕は24日の衆院内閣委員会で、〔山田真貴子内閣広報官〕が2019年の総務審議官当時、〔菅義偉首相の長男正剛氏〕側の負担で約7万4千円分の接待を受けて提供されたのは『和牛ステーキ』と『海鮮料理』だと明らかにした。出席者は正剛氏側4人との計5人で、総額は37万1013円だったと説明した」


・「〔共産党の塩川鉄也氏〕への答弁。加藤氏はこれまで、山田氏の接待は『国家公務員倫理法違反』に当たるとの認識を示しており、特別職の山田氏への対応を検討する考えを示している。加藤氏は〈国家公務員は中立性を保ち職務遂行することが重要だ〉と述べるにとどめた」・・・


《山田真貴子内閣広報官》

Photo_20210224230001

« 日本は『IOC』に〈再延期〉を求めるのが常識論 | トップページ | 調達困難だから、1回だけ論:ワクチン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本は『IOC』に〈再延期〉を求めるのが常識論 | トップページ | 調達困難だから、1回だけ論:ワクチン »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト