« 怖いだろなぁ『バイデンのアメリカ』:金正恩 | トップページ | 菅首相『バイデン祝福』にかみつくアホたち »

〔トランプ〕なら、裏取引で〔バイデン〕に〈大統領恩赦〉を持ち掛けて退くか?

2020年11月08日
(〔トランプ〕なら、裏取引で〔バイデン〕に〈大統領恩赦〉を持ち掛けて退くか?)


https://news.livedoor.com/topics/detail/19188626/


・〈アメリカ大統領選〉に比べれば、〈大阪都構想住民投票〉なんざ爪楊枝の先とも比べられない話だが、コロナ禍の下、自爆選挙を仕掛け、散華した〔松井チャイマンネン〕は〔松井ヤメマンネン〕になったが、魚屋の店先の鯖2本以上に「サッバサバ」して若返っている。予定通りだったのだろう。〔橋下ハッチャク〕も、予定通り応援にも来なかった。


・〔トランプ〕は大統領特権で来年1月20日までは司法も動けないが、<負けを認めて只の人> にはなれない。アメリカ司法が最も嫌う『脱税』だらけのようだし、『借金払い』のためには自慢の〔トランプタワー〕も人手に渡る。〔ホテル業〕も〔ゴルフ場業〕も、コロナで先行き不透明。待っているのは <裁判所と監獄> だけだ。


・「ナンデモアリ」でここまで伸し上がった男だ。表題のように負けを認める代わりに、「オレに〈大統領恩赦〉を書面・サイン入りで約束してくれ。静かに『貴方の大統領治世を応援』するから・・・くらい持ち掛けるのは、平気の平左だろう。日本にとって『同盟国の親分の国・アメリカ』だ、私もそうした方が得策だと思うし、トランプも計算済みだろう。


・「最終的に1州1票の下院投票で、若しトランプ再選が決まったら、国民が納得しないだろう」と記事は言うが、〈地滑り的勝利〉が出来なかった〔バイデン〕には、<トランプの声援・支援> が要る。トランプ支持者も、「本人がそう言うなら」と、アメリカは安定方向に向かって行くと読む。


・ライブドアトピックス から、テレ朝news の記事を以下。


・「【トランプ氏負けは認める? 今後の展開を総局長解説】テレ朝news 2020年11月8日 14時42分」


《大統領選挙はこの後どのような展開になるのでしょうか。ワシントン支局にいる〔中丸徹総局長〕の解説です》


〈この後の展開のポイントは、ずばりトランプ大統領が負けを認めて諦める時がくるのかどうかの1点に掛かっています。トランプ大統領サイドが計画する訴訟の連発で来年1月6日になっても正式に過半数の選挙人の投票がなされず、新しい大統領が決まっていない場合、議会の下院による1州1票の投票でトランプ大統領が再選される可能性も残されています〉


〈一方で、国民の投票で確かに過半数を獲得したバイデン候補が大統領になるという結果がひっくり返った場合、国民がそれを受け入れるのかという問題があります。勝利したバイデン候補は早速、『コロナウイルス対策タスクフォース』というものを立ち上げて、着々と大統領への準備を進める姿を見せていく方針です〉


〈すでに共和党の議員からも『トランプ大統領は結果を受け入れるべきだ』という声が上がっていて、今後、その声は大きくなるものとみられます。現在、トランプ大統領は子どもたちに『諦めるな』と励まされているという情報もあり、共和党内の声とトランプファミリーの声を受けて、トランプ大統領自身の気持ちがどちらに傾くのかが注目されます〉・・・

« 怖いだろなぁ『バイデンのアメリカ』:金正恩 | トップページ | 菅首相『バイデン祝福』にかみつくアホたち »

コメント

冴えちゃんです。 4年前の大統領選の時も今回も結果を旅先のホテルのTVで観ておりました。4年前は鬼怒川沿いの湯西川温泉でしたが、その時の旅行記を見ると、「世界中の予想を裏切り、トランプ氏がほゞ当選確実。皆、呆然とする。中でもクリントン婆さんが一番呆然としているであろう。正に、トランプゲームでババ(婆婆)を引いた気分だろうか?」とあります。今回は片品川沿いの老神(おいがみ:なんとなくこの名前が意味深)温泉のホテルで観ましたが、はてどう書こうかと思案しています。取り敢えずは「トランプゲームで負けて駄々をこねる子とこれをなだめる親、アメリカンホームの図」とでも書こうかと思っています。
前回も今回も旅先は紅葉真っ盛りで、4年前はトランプの真っ赤な顔がモミジの赤と重なり勢いがありましたが、今回は散りゆくモミジのようで一抹の淋しさを感じます。

冴えちゃん様、

晩秋の旅先とは羨ましい、お元気で何よりです。トランプの袋叩きが始まって
いますが、例えば対支那問題、民主党のオバマはエエワエエワで増長させ、
南シナ海には人工島を造られるわ、AI技術は盗まれ放題でファーウェイが
知らぬ間に世界を仕切っていたわ・・・と、支那の傲慢を許し、これを真正面
から叩きに行ったのはトランプです。

バイデンはアメリカ治世のためにも、トランプの功績も認め、トランプ支持層も
取り込んで分断国家を纏めなければなりません。

日記を書かれているとは、見上げたモンだよ屋根屋のフンドシで驚きです。
4年前のは秀逸ですが、今回はイマイチ。事実だけを記録しておいて、宿題
にされては如何?貴兄の文才なら、トランプのハート・スペードやらキングや
クイーンやジョーカーまで切り込めると期待しています。

私のブログ、良かれと思って@ニフティもバージョンアップした積りだったので
しょうが読みづらくなり、それまで毎日300PV(ページビュー)だの500PV
だった読者の皆様が離れて行き、酷い時は書いても書いても100PV台になり、
真剣にプロバイダーを変えようと思っていましたが、アメリカ大統領選のお陰で
本日なんざ800PVを超えています。やっぱり世界の王を決める選挙ですから、
凄いですね。

本日戴いたコメントのヒットは、老神温泉ですね。老神が面白さをみんな食って
しまったような・・・ご無事に帰京されますように。

織伊様
やはり今回のものは今一でしたか。 取り敢えず今回は「トランプゲームで負けて駄々をこねる子とこれをなだめる両親(キングバイデンとクイーンハリス):アメリカンホームの図」とし、いつの日かパッと名文句がひらめくのを待ちます。
ご助言有難うございました。   冴えちゃん

冴えちゃん様、

折角の楽しい旅の空を、曇らせてしまってごめんなさい。
雑文ですが、本日のブログの書き始めに貴兄にナリスマシて
以下・

老神の湯に浸り、彼の国の老神2人のの戦(いくさ)に思いを
馳せる。この度は、クイーン・カマラを伴ったキング・ジョーの
勝ちのようだ。

必殺のジョーカーに見放されたトランプよ何処へ行く。日本も
何処へ行くのだろう。遺憾砲は何の役にも立たん菅総理。
日本こそ与野党一丸で、対米対策に心血を注げ!

織伊様
いや~とてもじゃないが、織伊さんのような名文は書けません。 知識の広さ、世の中の観察力と文章作成能力のどれを取っても足許にも及びません。 私の旅日記に貴文をコピペしようかと思いましたが、他の個所が色褪せますので止めておきます。 冴えちゃん

冴えちゃん様、

それはご謙遜を!何のご縁か、私は貴兄が書き綴り挿絵が絶妙だった
チンチン電車駅を眺めながらの通院になりました。病院はみな、小高い
丘の上に建っていますが、アレが食わせ物で、膝の悪い私には難儀です。
そのため、日本橋一丁目から、毎回TAXIです。

岩国から中学の時に天王寺に引っ越して来た広島の先輩は(夕日丘から
早稲田)、私が送った貴兄の書かれた冊子を懐かしんで、広島からあの
チンチン電車に乗りに来たほどです。中々の腕前ですよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 怖いだろなぁ『バイデンのアメリカ』:金正恩 | トップページ | 菅首相『バイデン祝福』にかみつくアホたち »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト