« トランプの圧勝を祈る! | トップページ | 何が「価値観を共有する重要な隣国」なもんか、「仮想敵」だ:『南』 »

ヤッテマス感の演出。そして「日本が応じなかった」と悪口

2020年11月03日
(ヤッテマス感の演出。そして「日本が応じなかった」と悪口)


https://www.sankei.com/world/news/201103/wor2011030026-n1.html


・おさらいだが、〔文在寅〕って奴は、〈判事なれど大法院(最高裁)判事とは格違いのペッペー〉を自分で最高裁裁判長にした。(この時点で『三権分立』などは破壊されている)そして世論を反日に持って行くよう、<日本製鉄に賠償を命じた2018年秋の(いわゆる)元徴用工訴訟の韓国最高裁判決> を出させたのだ。


・面倒だが <いわゆる> が付くのは、原告の中に『徴用工』ではなく『応募工』が混じっているからだが、私はまたまた〔文在寅〕の、国民に対する「ヤッテマスのアリバイ工作」と「日本が応じなかった」という悪事が見て取れる。


・すべて日本は、巨額賠償で終えている。「今更何を」である。『北問題』など、『南』から『北』へ「日本の考え方」が流れるに決まっている。日本側の「何故遇うのか」が私には分からない。〔文在寅政権〕が終焉し、『南』が真っ当な国に戻るまで、誰とも遇うべきでないと思うが。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【韓国情報機関トップが訪日へ 徴用工など協議か】産経ニュース 2020.11.3 15:56」


・「韓国情報機関、『国家情報院』の〔朴智元院長〕が来週訪日する方向で最終調整していることが3日、分かった。日韓関係筋が明らかにした。北朝鮮情勢のほか、元徴用工問題や日本の輸出規制強化など、日韓の懸案も日本側関係者と協議するとみられる」


・「朴氏は、日韓関係を重視した〔故金大中元大統領〕の最側近で、知日派として知られる。自民党の〔二階俊博幹事長〕と親交があるが、今回の訪日の際に会談するかどうかは明らかになっていない。日本の情報当局者らとの会談が中心になるもようだ」


・「日韓関係は、<日本企業に賠償を命じた2018年秋の元徴用工訴訟の韓国最高裁判決> 以後、急速に悪化。日本政府は『1965年の日韓請求権協定で解決済み』として反発する一方、韓国は判決を尊重する立場で、政府間の協議も平行線をたどっている」


・「朴氏は、金大中氏が2000年に史上初の南北首脳会談を行った際、北朝鮮側との秘密交渉を担って実現にこぎ着けた北朝鮮通。訪日中、南北や日朝関係についても意見交換する可能性がある。(共同)」・・・

« トランプの圧勝を祈る! | トップページ | 何が「価値観を共有する重要な隣国」なもんか、「仮想敵」だ:『南』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トランプの圧勝を祈る! | トップページ | 何が「価値観を共有する重要な隣国」なもんか、「仮想敵」だ:『南』 »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト