« 〈逃げ切りの既得権〉は認めるべきだ:医療費窓口負担の1割 | トップページ | RCEP、91%関税撤廃 世界最大の自由貿易圏に »

『スターウォーズ』に日本も遅れるな!

2020年11月15日
(『スターウォーズ』に日本も遅れるな!)


https://www.sankei.com/politics/news/201115/plt2011150015-n1.html


・平和ボケが進んだ日本人は、


〈憲法改正と言うと、即「平和憲法を守れ」「9条死守」〉 などと抵抗し
〈徴兵制に繋がる〉 


と喚く。頭の中は〔火野葦平〕の【土と兵隊】【麦と兵隊】【花と兵隊】の『兵隊三部作』から出ていない。軍歌だが、〔東海林太郎〕の歌唱で唄い継がれている【麦と兵隊】の1番だけを。以下。


    【麦と兵隊】詞・藤田まさと、曲・大村能章、唄・東海林太郎(軍歌)

     
     徐州 徐州と 人馬は進む
     「徐州居よいか 住みよいか」
     洒落た文句に 振り返りゃ
     お国訛りの おけさ節
     髭がほほえむ 麦畑


・しっかしま、時代はもう『スターウォーズ』の世界に入っている。折角打ち上げた衛星も、〔支那〕の『キラー衛星』に攻撃される時代だ。日米同盟も、当然〔トランプ時代〕に創設された〔米宇宙軍〕に空自士官を派遣・常駐させて、連携しなければならない。記事はソレだ。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【《独自》米宇宙軍に連絡官常駐へ 10月から空自隊員派遣 日米宇宙協力を強化】産経ニュース 2020.11.15 19:38」


・「政府が米国との宇宙領域での協力を強化するため、米西部カリフォルニア州にある【バンデンバーグ空軍基地の連合宇宙運用センター】に、<航空自衛隊の自衛官を10月から派遣している> ことが15日、分かった。来年度以降、自衛官を正式な連絡官として常駐させたい考えで、米側と調整を進めている」


・「同センターは、『スペースデブリ(宇宙ごみ)』の衝突を含め、人工衛星に対する妨害や攻撃がないかを監視する米軍の拠点で、日本政府も同様の〈宇宙状況監視(SSA)体制〉を令和4年度までに整備することを目指している」


・「宇宙空間では、<弾道ミサイルの発射を探知するための早期警戒衛星> に加え、通信、測位、画像収集といったさまざまな人工衛星が運用されており、安全保障上の新領域とされている」


・「中国は2007年に自国の人工衛星を地上発射型のミサイルで破壊するなど、<衛星攻撃ミサイルの開発> を進めているとされ、宇宙領域での脅威は増している。ミサイル以外にも、宇宙空間で接近しアームで捕獲するなどして人工衛星の機能を奪う『キラー衛星』の存在も指摘されており、宇宙状況の正確な把握は喫緊の課題だ」


・「日本政府はSSAシステムを米軍のシステムとも連接させたい考えで、日米間で情報共有を進める。連絡官の常駐はその一環に位置付けられる」


・「防衛省は、多数の小型衛星を低軌道に投入する米国の『衛星コンステレーション』構想への参加も検討している。衛星コンステレーションは、従来のミサイル防衛では迎撃困難な〈極超音速滑空兵器(HGV)〉などへの対処に必要とされ、政府関係者は


〈宇宙を含めサイバー、電磁波といった新領域で米国との協力を急ぐべきだ〉


と話している」・・・

« 〈逃げ切りの既得権〉は認めるべきだ:医療費窓口負担の1割 | トップページ | RCEP、91%関税撤廃 世界最大の自由貿易圏に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 〈逃げ切りの既得権〉は認めるべきだ:医療費窓口負担の1割 | トップページ | RCEP、91%関税撤廃 世界最大の自由貿易圏に »

最近のトラックバック

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ
フォト