« 習近平が動揺しているかどうかは知らないが | トップページ | 〔橋下ハッチャク〕は、〔次〕を待っている »

これでアビガンもオシメェか? 富士フ富山化学、支那と提携

2020年10月22日
(これでアビガンもオシメェか? 富士フ富山化学、支那と提携)


https://news.nifty.com/topics/jiji/201022439615/


・東大研は今年3月に「アビガンの有効性」を言い、7月には「アビガンとフサン(膵炎薬)の併用で、重症患者が快方へ」とまで言っているが、厚労省は未だシランプリだ。


・〔富士フィルム富山化学〕と言えば「インドの製薬会社と提携」と発表したのは夏だったか初秋だったか。上手く行かなかったのだろうか? 私は「あぁ、これでアビガンもオシメェか?」と思っている。支那人を信用したら、即刻〔模倣〕されることくらい常識だろうが?


・アビガンの『亀の子』さえ手に入れれば、支那はシメシメシメコの白ウサギだろう。厚労省が真っ先に認可したアメリカの『レムデシビル』だが、「効かない!」という噂が立っているではないか?ダイジョブか??


・ニフティニュース から、時事通信 の記事を以下。


・「【富士フイルム、〔アビガン〕を中国展開=現地企業と提携】時事通信 2020年10月22日 17時57分」


・「富士フイルムホールディングス傘下の〔富士フイルム富山化学〕(東京)は22日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補〔アビガン〕(一般名ファビピラビル)の中国展開を目指すと発表した。現地の製薬会社を提携先に選定。海外展開を加速する」


・「富山化学は、提携先の〔安徽康レイ薬業(ケアリンク)〕に対し、中国での『輸入医薬品』承認の申請に必要な臨床データなどを提供。ケアリンクが申請する。両社は錠剤のアビガンの活用法を広げるため、注射剤の共同開発にも取り組む。 【時事通信社】」・・・

« 習近平が動揺しているかどうかは知らないが | トップページ | 〔橋下ハッチャク〕は、〔次〕を待っている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 習近平が動揺しているかどうかは知らないが | トップページ | 〔橋下ハッチャク〕は、〔次〕を待っている »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト