« 進も退くも〔地獄〕の文政権:米大統領選どっちが勝っても | トップページ | 『社民党』は存続している »

〔橋下ハッチャク〕はからかって言っているんだと思う

2020年10月26日
(〔橋下ハッチャク〕はからかって言っているんだと思う)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201025-00000133-dal-ent


・2009年の総選挙、世襲世襲!利権利権!で腐りきった自民党に〔喝!〕を入れるべく、私も“希望に燃えて”民主党に投票した。そして3年3カ月、日本はデジタル化の面でも遅れに遅れ、実に「30年分損をした!」結果になった。


・空理空論ばかりの民主党。今や左傾化して『立憲民主党』になっているが、アメリカの〔二大政党制〕とは全く趣が違う。2009年に民主党は3300万票(自民党は2700万病)で圧勝しているが、〈日本中のマスメディア〉と〈小沢一郎の口先〉にマンマと騙された印象だ。


・〔橋下ハッチャク〕はからかっているのだと思う。「拮抗して国民が選べるように」ではなく、「“悔しかったら”拮抗して国民が選べるように」と、毒を吹きかけているのだと。大真面目に言っているんだったら、「お前はもう、死んでいる」・・・


・YAHOOニュース から、デイリースポーツ の記事を以下。


・「【橋下氏、立憲の支持率アップを期待『拮抗して国民が選べるように』】デイリースポーツ 10/25(日) 19:57配信」


・「元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が25日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ系『日曜報道 THE PRIME』に出演し、立憲民主党の奮起を促した。この日は〔自民党の下村博文政調会長〕、〔立憲民主党の泉健太政調会長〕がゲスト出演」


・「『米大統領選挙』の話題で〔共和党のトランプ大統領〕と〔民主党のバイデン氏〕が激戦を繰り広げていることを伝えた。現時点ではバイデン氏がやや優勢と見られているが、接戦の州も多く、予断を許さない状況となっている」


・「野党である泉氏は


〈アメリカでは政権を選択できるということは、国民のためにとっても良いこと〉


と見解を示した。ここで橋下氏は、劣勢とされるトランプ大統領が大きな批判の声を浴びながらも、42%以上の米国民の支持があることを指摘」


・「泉氏を見ながら〈(日本の)野党もそうなってくださいよ〉と与党の自民党・公明党と拮抗(きっこう)することを求めた。橋下氏が


〈批判がどうあろうとも、同じくらい拮抗しながら国民が選べるのがね〉


と“選択肢”に入ることを期待すると、泉氏は〈今は自民党さんと支持率が離れてるわけで、国民の思いを受け止められる、信頼される野党を作りたい〉と力強く受け止めた」


・「立憲とは敵対する側の下村氏はこのやり取りにも余裕の表情。


〈政権批判ばっかりじゃなくて、対案を出しながら、国民から見たら、どっちの政策がいいか比べられるようなことを立憲の政調会長として泉さんに期待してます〉


とエールを送っていた」・・・

« 進も退くも〔地獄〕の文政権:米大統領選どっちが勝っても | トップページ | 『社民党』は存続している »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 進も退くも〔地獄〕の文政権:米大統領選どっちが勝っても | トップページ | 『社民党』は存続している »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト