« 率直な『安倍ちゃんへの感謝』:河野前統合幕僚長 | トップページ | NTT、ドコモを完全子会社化へ 4兆円超のTOB実施 »

二階の横車は、あの『悪夢の政権交代』前夜に似ている

2020年09月28日
(二階の横車は、あの『悪夢の政権交代』前夜に似ている)


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200928-00000004-pseven-soci


・11月解散説、12月解散説、1月解散説と様々だが、ご祝儀アンケートで〔菅・遺憾砲内閣〕の『滑り出し支持率』は上々だが、〔和歌山の土建屋・観光屋・幹事長〕の横暴には国民も敏感だ。〈小池百合子ブーム〉が煙のように消えたのをみんなが知っている。


・このマンマでは解散総選挙やっても、『憲法改正発議』の2/3どころか、自民党は大きく議席を失って、また野党・社会党との慣れ合いだった『55年体制』に戻り、国民はまた『政治に無関心』のカオス(混沌)の海に溺れる。


・解散総選挙は「国民の信任投票」であり、「大勝しなければ無意味」である。例えば『行政改革』とは


〈参院を廃止して、衆院一院制を議論する〉 ような大きいテーマが必要で、


〈判子ヤメレ〉 とか
〈FAXヤメレ〉 のような


枝葉末節の議論ではない! ナッサケ無いほど「政治が小さく」なっている。


・解散総選挙で大勝するには、私は〈日本在住の、小学生以上は一律10万円、未就学児童には一律5万円の特別給付〉の4か月間(コロナ債:50兆円)の中頃を狙ってやるしかないと思う。例えば先般のような〔賞味期限切れの竹中平蔵〕に、


〈BI・ベーシックインカムで、国民は毎月7万円で暮らせ〉 のような馬鹿を言わせて、


翌日のニュースで「ドイツは、毎月15万円のBI制の実験開始」などと『笑いもの』にされているようでは話にならない。あくまで4か月間の〈特別給付〉は、


〈コロナ救済〉 


であるべきだ。野党は「票の買収」と騒ぐだろうが、安倍ちゃんがもう実績を残しているし、


〈コロナ禍が、こんなに長引くとは〉


と素っ惚けれがいいだけの話だ。「麻生副総理が、財務省を説き伏せて」と、〔麻生ミゾーユ〕の手柄話を作るのも忘れなさんな。


・この〔週刊ポスト〕記事も、チイセエ話だが、〔和歌山の土建屋・観光屋・幹事長〕の横暴を捉えている。あの『政権交代』前の1年ほど、日本中のマスコミが〔自民党叩きの記事〕で溢れかえっていた。あの『悪夢』を再現したくないのなら、自民党よ〔ゼニ〕をばら撒け!


・YAHOOニュース から、NEWS ポストセブン の記事を以下。


・「【菅首相 二階幹氏の要望丸呑みで『大臣1人増』の奥の手】NEWS ポストセブン 9/28(月) 7:05配信」


・「〔菅義偉・新首相〕(71)率いる新内閣は支持率『74%』(読売、日経)と上々の滑り出しだ。庶民派イメージと〈携帯料金4割値下げ〉〈新婚夫婦に60万円支給〉〈不妊治療の保険適用拡大〉といった公約で、女性や若い世代からさらに支持を集めようとしている」


・「そうした政策の裏で、自民党では公約とは逆の『長老支配』が進んでいる。党執行部は81歳の二階俊博・幹事長と75歳の森山裕・国対委員長が仕切り、新任の佐藤勉・総務会長(68)、下村博文・政調会長(66)、山口泰明・選対委員長(71)を合わせた執行部中枢メンバーの平均年齢は72.2歳だ。(解説:60代は『働き盛り』だろ?)


・「閣僚では再任された麻生太郎・副総理兼財務相が80歳を迎え、平沢勝栄・復興相は歴代最年長の75歳で初入閣した。政治ジャーナリスト・野上忠興氏は『菅一強』にはほど遠い政権の実情をこう指摘する。


〈菅首相は総裁選で圧勝したとはいえ、無派閥で党内基盤が極めて弱い。“総理にしてもらった恩人”である二階幹事長の意向には絶対逆らえない。加えて、いまは渋々、菅氏を支持している麻生派が敵に回った途端に主流派体制が崩れて政権維持が危うくなるから、麻生副総理の言うことも聞かざるを得ない〉


・「新政権の組閣人事でも、菅氏は二階氏の要望を丸呑みした。


〈菅総理は河野太郎氏を総務相に内定していたが、土壇場で二階氏が難色を示し、総務相には二階派の武田良太氏が横滑り。河野氏は2度目の行革相に回らざるを得なかった〉(菅側近議員)


・「実は菅内閣の大臣数(首相を除く)は20人で、安倍内閣時代の19人から1人増えた。それも二階氏の要求を受け入れるためだったという。


〈二階氏は平沢勝栄氏と、“隠し子疑惑”が報じられた坂本哲志氏の2人をなんとしても初入閣させるように要求し、大臣枠が足りなくなった。そこで菅総理は大臣定員を1人増やすという奥の手で対応した〉(同前)


・「世論が大臣や議員の削減を求めている中、“菅行革”は初っ端から骨抜きになっている」(解説:坂本哲志は〈内閣府特命担当大臣〉で、「1億総活躍、地方創生、少子化対策」と、意味不明な大臣である) ※週刊ポスト2020年10月9日号」・・・
 

« 率直な『安倍ちゃんへの感謝』:河野前統合幕僚長 | トップページ | NTT、ドコモを完全子会社化へ 4兆円超のTOB実施 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 率直な『安倍ちゃんへの感謝』:河野前統合幕僚長 | トップページ | NTT、ドコモを完全子会社化へ 4兆円超のTOB実施 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト