« ミサイル阻止・敵基地攻撃能力 | トップページ | 墓暴き・死者冒涜の国に何を言う資格も無い! »

朝日の〔印象操作〕も〔ネット住民の若者ら〕には通じなかった

2020年09月20日
(朝日の〔印象操作〕も〔ネット住民の若者ら〕には通じなかった)


https://www.sankei.com/column/news/200920/clm2009200004-n1.html

・朝日新聞が〔安倍政権〕になってから、実に〔250万部〕も発行部数を減らしているという。得意技の『印象操作』によって、若者らを「反安倍」に繰り返し誘導しようとして、ネット知識で「独自の信念を持つ若者ら」に反発を食らった結果だろう。


・若者らの隠語を借りれば、「朝日新聞は、朝鮮日報である!」・・・ぐうの音も出ないのではないか? 新聞もいつまでも『ネット住民』を馬鹿にしていては自爆する。ただ〔安倍ちゃん政権〕が、実は若者らに支えられていた」というこの記事は、新鮮である。


・ところで〔産経の論説委員長〕、今日も自ら命名した『NASA政権』の、独りよがり記事を載せたままだ。ちったぁ社内の若い衆にでもアチコチのブログを読ませろ。そのうち私が書いたブログを読んで、赤面するだろうて。


・産経ニュース・[新聞に喝!] から、記事を以下。


・「【[新聞に喝!] 安倍政権支えた『若者の勝利』 作家・ジャーナリスト・門田隆将】産経ニュース 2020.9.20 10:00」


・「安倍政権の7年8カ月は、<新聞や地上波という“オールドメディア”による『印象操作報道』との闘い> でもあった。その意味でマスコミに対して全面戦争を厭(いと)わなかった政権という見方もできるだろう」


・「それをあと押ししたのは、ネットの発達だ。マスコミの印象操作の手法は次々とネットで明らかにされ、安倍政権には大きな助けとなった。だが“敵”も最後までその攻撃を止めることはなかった。代表格である『朝日新聞]が12日付で〈若者が見た安倍さんの7年8カ月〉という興味深い記事を掲載した」


・「ネットといえば若者。安倍政権の政権支持率は平均で44%。だが、18~29歳男性の支持率に限ると実に57%だった。<まさに安倍政権を支えたのは、若者層だったのだ>。その最大支持層の話を集めた記事である。記者は『モリカケ・桜』への批判を若者から聞き出そうとするが、ほとんど出てこない」


・「それはそうだろう。ネットでは多くの証拠が提示され、事実無視の単なる印象操作記事は糾弾対象になってきたからだ。若者は世論誘導に騙(だま)され易(やす)い“情報弱者”たちと一線を画していたのだ」


・だが朝日は〈モリカケや桜を見る会の問題は『国家予算からしたら大きな話ではない』としか思えない〉と、本当は悪いが若者は金銭的な比較で『問題にしていない』と、ここでも印象操作を忘れない」


・「それでも『小中学生のころは、首相がコロコロと交代していた印象がある。在任7年8カ月は長いと思うけど、安倍さんは外交などで行動力もあって信頼していた』と記者の誘導に負けない若者たちの話は頼もしい。いくら“操作”しようとしても、それが通じない層によって安倍政権は支えられたことが分かる」


・「記事は『ここ5、6年は特に、学生が妙に大人びていてまじめ』との大学教授のコメントを紹介し、東日本大震災の影響などで、若者は将来の生活や経済に不安を感じており、〈変化を求めず、与党である自民党を支持する学生が多い〉とし、〈若さゆえに政治についての自分の意見が未熟なのは、いまも昔も変わらない〉と締めくくった。とてもこのネット時代には通じない“定番”の終わり方だ」


・「朝日は翌13日付で、編集委員による〈またも言葉を光らせられぬ首相を選ぶ。ピンチの温床まるごと継承。すがすがしいほどおめでたい〉との悔しさ満杯のコラムを掲載した。政権発足前から実に〔250万部以上〕も部数を激減(ABC公査)させた朝日。軍配(ぐんぱい)は明確に安倍首相と若者の側に上がったのである」・・・


◇【プロフィル】門田隆将(かどた・りゅうしょう) 作家・ジャーナリスト。昭和33年、高知県出身。中央大法卒。新刊は『疫病2020』。

« ミサイル阻止・敵基地攻撃能力 | トップページ | 墓暴き・死者冒涜の国に何を言う資格も無い! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミサイル阻止・敵基地攻撃能力 | トップページ | 墓暴き・死者冒涜の国に何を言う資格も無い! »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト