« 今日の[浪速風]は痛快だ! | トップページ | あのFAXゴッコから22年か? »

新型コロナワクチン、国際共同購入に参加の意向

2020年09月01日
(新型コロナワクチン、国際共同購入に参加の意向) 


https://news.google.com/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8yLzIvMTZfMl9yXzIwMjAwOTAxXzE1OTg5NTAwMjIyNTgxNzTSAQA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・〈日本国内向け〉と〈世界貢献〉、新総理の下『コロナ債(国債)』も大量発行されそうだから、厚労省の動きは当然のことだ。しっかしま、〔武田〕は国内流通経路の提供なのは納得したが、


〈阪大ワクチン〉
〈塩野義ワクチン〉


という『大阪の打ち上げ花火』はどうなってしまったのか?『大阪モデル』で人気炸裂だった〔吉村大阪府知事〕も


〈イソジン吉村〉


で大コケしてから人気低迷で、テレビ宣伝係だった〔橋下ハッチャク〕も、『浮いてしまった感』が強いが??


・GOOGLEニュース から、朝日新聞デジタル の記事を以下。


・「【新型コロナワクチン、国際共同購入に参加の意向 厚労相】朝日新聞デジタル 2020/09/01」


・「〔加藤勝信厚生労働相〕は1日、新型コロナウイルス感染症の予防ワクチンの確保に向けた国際的な共同購入の仕組みに参加する意向を表明した。日本向けにワクチンを確保できるほか、途上国を含めた平等なワクチンの配分という国際貢献にもつながる。出資金など条件が折り合えば、18日までに正式な参加を決める」


・「共同購入の仕組みは『COVAXファシリティー』と呼ばれる仕組みで、ワクチンの普及に取り組む国際機関『Gaviワクチンアライアンス』などが各国に呼びかけている」


・「資金を出して参加する国は一定額を前払い金として支払う。前払い金はワクチン開発に取り組む複数の企業の研究開発などに使われ、開発に成功すると出資国にワクチンが提供される。途上国はGaviを通じてワクチンの提供を受ける。<2021年末までに全世界で20億回分を提供する>予定という」


・「共同購入とは別に政府は7月、『米ファイザー社』から〔6千万人分〕の供給を受けることで基本合意。今後、開発に成功し、承認されることを前提に、来年6月末までに供給されるという。『英製薬大手アストラゼネカ社』とも今月、〔1億2千万回分〕の供給で基本合意した」


・「ほかのメーカーとも引き続き交渉しているほか、開発中のメーカーに補助金を出すなどして、実用化後のワクチン生産設備の準備も促している。(姫野直行)」・・・


« 今日の[浪速風]は痛快だ! | トップページ | あのFAXゴッコから22年か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の[浪速風]は痛快だ! | トップページ | あのFAXゴッコから22年か? »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト