« 譲れぬ米中の「衝突」に備えよ | トップページ | チェコの上院議長は、亡き先輩の思いを果たしに訪台 »

朝日新聞の世論調査「安倍政権を評価」70%超に!

2020年09月05日
(朝日新聞の世論調査「安倍政権を評価」70%超に!)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200905-00000009-ykf-soci


・いつの間にか、名古屋の『中日新聞』がサヨク新聞である『東京新聞』を支配している。『毎日新聞』が好例だが、経営不振に陥り、『朝日新聞』に倣ってサヨク記事を書くようになって持ち直したと言う。それだけ日本には「隠れサヨク」が多いと言うことだ。


・〔石破人気〕もソレに似ている。安泰な自民党に身を置き、「党内野党」的発言を繰り返す。地方の自民党員・党友にウケても、『永田町の国会議員』にはウケない。お堅い中日新聞が、東京新聞を手放す日も、そう遠くはあるまい。朝日新聞グループにでもなれば宜しい!


・それにしても、「朝日新聞は、世論調査まで弄(もてあそ)んで」いたか!事実を歪曲する、印象操作する、時には「書かない自由」まで主張する・・・新聞は『自滅の坂』を転げ落ちて行くのか?


・YAHOOニュース から、夕刊フジ の記事を以下。


・「【仰天変化? 朝日新聞の世論調査『安倍政権を評価』70%超に! 八幡和郎氏『今までは数字が低くなる質問してきた』】夕刊フジ 9/5(土) 16:56配信」


・「安倍晋三首相の辞任表明以降、政治が目まぐるしい展開をみせており、世論調査にも大きな変化がある。朝日新聞の世論調査で、次期首相候補として〔菅義偉官房長官-がトップに躍り出たほか、共同通信でも安倍内閣の支持率が急増している。この変化を、〔評論家の八幡和郎氏〕が読み解いた」


・「朝日新聞は2、3日、電話による世論調査で、安倍首相の後継に誰がふさわしいかを聞いた。何と、菅氏が38%と最多で、石破氏が25%、岸田氏が5%だった。これまで主要メディアの同様調査では、石破氏が首位だったが、一気に逆転した。なぜ、このような変化が起きたのか」


・「八幡氏は


〈菅氏はこれまで『安倍後継』の印象がなかったが、国民の好感を得ることに成功した。地方から集 団就職した背景や、インバウンドの政策、ふるさと納税など、他の候補にない圧倒的実績もある。 安倍政権の継承という部分も、将来像が分かりやすく映ったのだろう〉


と分析した」


・「安倍内閣の支持率も上昇している。共同通信が8月29、30日に実施した世論調査では、内閣支持率は56・9%で、8月22、23日の調査より20・9ポイントも急増した。朝日調査でも、安倍政権を『評価する』が71%で、『評価しない』の28%を大きく上回った」


・「八幡氏は


〈これまで左派メディアを中心に、数字が低くなる質問をしてきたが、安倍内閣で日本全体がどのよ うに変化したかといえば、『評価している』というのが国民の答えなのだろう。モリ・カケ問題な どの不満はあったが、あくまで瞬間風速であって、全体的な満足度は高いということ。安倍首相の カリスマ性も評価できる部分だったのだろう〉


と語った」・・・


(解説)古いが好きだった〔ハナ肇〕の、「あぁっ!と驚くタメゴロォ~~」だ!

« 譲れぬ米中の「衝突」に備えよ | トップページ | チェコの上院議長は、亡き先輩の思いを果たしに訪台 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 譲れぬ米中の「衝突」に備えよ | トップページ | チェコの上院議長は、亡き先輩の思いを果たしに訪台 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト