« 6000万人分? ファイザーワクチン日本向け | トップページ | 米民主党:副大統領に〔スーザン・ライス〕だと? »

台湾・李登輝元総統、退任後の来日騒動

2020年08月01日
(台湾・李登輝元総統、退任後の来日騒動)


https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20200801/0001.html


・「いずれアジアは『大中華圏』になる。日本はその属国になってやって行けば良い」・・・民主党政権当時、〔支那大使〕を務めた『元・伊藤忠商事会長:丹羽宇一郎』はこう言い放っている。名古屋大学とは言わないが、明らかに〔愛知県立惟信高校〕の恥である。


・だが日本の中には


〈13億人とは言わないが、日本の総人口に匹敵する〔1億人が大富裕層〕である〉


と、欲に目が眩んだ人が多い。永田町(政治家)は特にそうだ。未だに〔習近平国賓招請論〕が消えてないのが、その証左である。


・今や日本の同盟国の首領であるアメリカが、「習近平は、既に敗れ去った『全体主義』の信奉者だ!」と決めつけているのにである。今日の[産経抄]は、そこらを鋭く突いていて面白い。


・産経スペシャルから、【[産経抄]8月1日】 を以下。


・「【[産経抄]8月1日】


・「台湾の〔李登輝元総統〕は日本にとって、『日台関係の礎を築いた』(安倍晋三首相)特別な存在だった。それとともに、中国と〔国内親中派〕の、普段は目立たない策動を可視化する『探照灯』の役割も果たしていた。李氏が退任後、来日しようとするたびに、<彼らが慌てふためき大騒ぎする> のである」


・「▼平成13年4月、『心臓病治療目的』で来日した際にもすったもんだがあった。当時の〔森喜朗首相〕が早くから李氏受け入れを決めていたにもかかわらず、<外務省のチャイナスクール(中国語研修組)> は日中関係悪化を恐れ来日阻止に動く。これに親中派の政治家が呼応し、巻き返しを図ったのだった」


・「▼このとき、マスコミは珍しく歩調をそろえ、<李氏来日を人道的観点から認めるべきだ> と社説で主張した。〔親中派の福田康夫官房長官〕が中国の反発を危惧し、定例記者会見で述べた捨てゼリフが忘れられない。『何かあったら皆さん方新聞のせいですからね』」


・「▼翌14年には〔慶応大の学生サークル〕が学園祭での李氏講演を計画したものの、中止になる事件が起きた。李氏は快諾していたが、外務省は査証(ビザ)発給を拒み、大学側も講演中止を促した。中国に忖度(そんたく)するあまり、『私人』の来日も許さないという過剰反応である」


・「▼抄子は当時、自民党の〔中川昭一組織本部長〕の部屋に小泉純一郎内閣の官房副長官だった <安倍首相ら李氏来日推進派と慶大の学生ら> が集まり、その場で李氏に電話して現状を説明するのを目撃している。ちょっとした政局の雰囲気が漂っていた」


・「▼当初、首相官邸は『断る理由がない』とビザ発給の方針だった。それが、誰の『鶴の一声』でひっくり返ったのかいまだに判然としない。日本の各界に、奥深く根を張る <中国の怖さ> を垣間見た」・・・

« 6000万人分? ファイザーワクチン日本向け | トップページ | 米民主党:副大統領に〔スーザン・ライス〕だと? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6000万人分? ファイザーワクチン日本向け | トップページ | 米民主党:副大統領に〔スーザン・ライス〕だと? »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト