« 自由世界vs.共産中国、米中対立は一触即発の域に | トップページ | 尖閣侵入阻止に本気の米国、日本に覚悟はあるか »

日本人の弔問に〔蔡英文総統〕が感謝:李登輝元総統

2020年08月07日
(日本人の弔問に〔蔡英文総統〕が感謝:李登輝元総統)


https://news.livedoor.com/topics/detail/18695385/


・いやぁ、「22歳まで日本人だった」という誇りと日本愛が、全身から滲み出ていたような〔李登輝元総統〕だった。


・既に投稿したが、台湾の〔董(トン)さん〕のお陰で、私には「李登輝さんが愛した屋台」(大きな八百屋の鉄の中階段をカンカンと上がって行くと、広い立派なレストランが在った!)で飛び切り美味い飯を食った思い出が有る。


・しっかしま、「台湾という外国の指導者」ではなく、いつも真剣に日本のことを案じ、叱咤激励してくださった〔叔父貴〕のような方だったなぁ。


・ライブドアトピックス から、BLOGOS しらべる部(元ネタ=共同通信) の記事を以下。


・「【蔡英文総統、李登輝氏の弔問に訪れる日本人に感謝『強い絆を持つ台日関係』】BLOGOS しらべる部 2020年08月06日 21:20」


・「台湾の〔蔡英文総統〕は6日、『台北駐日経済文化代表処』に設置された〔李登輝元総統〕の弔問記帳台に多くの日本人が訪れていることに『改めて心を打たれました』と、Twitterで感謝を綴った」


・「蔡氏は日本と台湾の関係は『李元総統が築いてくれた、地震やコロナにくじけることのない強い絆』だとし、『私たちが引き継いでいかねばなりません』としている」


・「『台湾民主化の父』と呼ばれた李氏は30日に97歳で死去した。台湾の駐日大使館に当たる代表処には、3日から弔問記帳台が設置されている。(共同通信社)


・「3日には〔麻生太郎副総理〕や〔森喜朗元首相〕らが代表処を訪れ、開場前から弔問客が長い列を作った。5日は〔小池百合子東京都知事〕が訪れ、『トウちゃん』と呼ぶなど親交があった李氏の死を悼み、涙を流したと伝えられている。弔問記帳台は7日まで設置。受付は午前9時~午後5時」・・・


《李登輝元総統・弔問風景(東京)》

Photo_20200807000601

« 自由世界vs.共産中国、米中対立は一触即発の域に | トップページ | 尖閣侵入阻止に本気の米国、日本に覚悟はあるか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由世界vs.共産中国、米中対立は一触即発の域に | トップページ | 尖閣侵入阻止に本気の米国、日本に覚悟はあるか »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト