« 〔伊勢ケ浜親方〕の辛抱も偉かった!:〔照ノ富士〕大相撲史上最大の復活優勝 | トップページ | フィリピンという〔屁〕のような国は明日の日本だ! »

大阪府知事〔勇み足〕か:イソジン乱用は危険!

2020年08月04日
(大阪府知事〔勇み足〕か:イソジン乱用は危険!)


https://news.livedoor.com/topics/detail/18683572/


・やれ「買占め」は全国区だし「明治ホールディングズの株価」は跳ね上がるし・・・人気の〔吉村大阪府知事〕は責任が取れるのかえ? 当然だが専門家は「乱用は危険だ」と言い出すし・・・明治製菓ってのが面白くて、風邪ひき用に部屋にも有るが、もう何年も減ってない。


・〔知事〕も〔市長〕も揃って『震源』になっているが、こいつは〔デマの一種〕ではないのか?藁をも縋りたい気持ちはよく分かるが。


・ライブドアトピックス から、毎日新聞 の記事を以下。


・「【うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念『害になりかねない』】毎日新聞 2020年8月4日 21時15分」


・「大阪府などは4日、新型コロナウイルスの軽症患者に、消毒剤の一種、『ポビドンヨード』を含んだうがい薬でうがいを続けてもらったところ、唾液を使ったPCR検査で陽性になる割合が、うがいをしなかった患者に比べて低かったとする『研究結果』を発表した」


・「〔吉村洋文知事〕がうがい薬の使用を呼びかけ、各地の店頭からうがい薬が消えたが、専門家からは『使い方を間違えると害になりかねない。知事の勇み足だ』と懸念する声も上がっている」


・「『研究』は、府立病院機構運営の『大阪はびきの医療センター』(羽曳野市)が唾液中のウイルスが減れば重症化を抑制できると想定して実施。6~7月に府内のホテルで宿泊療養している患者約40人を対象に1日4回うがいするグループと、しないグループに分け4日間調査。うがいをしないグループの唾液の陽性割合は56・3%だったが、したグループは21・0%だった」


・「吉村知事や〔松井一郎・大阪市長〕と共に記者会見した〔松山晃文・同センター次世代創薬創生センター長〕は『うがいが唾液中のウイルスを減らす可能性がある』と述べたが、他人への感染抑制の実証については『これから』とした。体内にあるウイルスとの関係も不明だといい、検証が必要との考えを示した」


・「会見場には市販のうがい薬が並べられ、吉村知事は『うそみたいな本当の話』と切り出し、『コロナに効くのではないかという研究結果が出た』と紹介。


①発熱など風邪のような症状のある人やその家族
②接待を伴う飲食店の従業員
③医療従事者や介護従事者――


を対象にうがいでの使用を呼びかけた」


・「この呼びかけに対し、〔高鳥毛敏雄・関西大教授〕(公衆衛生学)は、


〈せきなど風邪症状がある人には有効かもしれない〉  とする一方で、
〈予防できると過信させるのは害になりかねない〉


と健康な人も含めて広く使用されることに警鐘を鳴らした。妊婦や甲状腺疾患がある人の使用にも注意が必要とされ、さらに


〈口の中や胃腸には(通常は問題のない)常在菌があり、そういったバランスを乱してしまう恐れも ある〉 と述べた。

〈使い方を間違えると毒にもなる。アレルギーを持っている人も少なくない。対象をしっかり示して 推奨する必要がある。呼びかけは知事の勇み足だと思う〉


と懸念を示した。【田畠広景、松本光樹】」・・・

« 〔伊勢ケ浜親方〕の辛抱も偉かった!:〔照ノ富士〕大相撲史上最大の復活優勝 | トップページ | フィリピンという〔屁〕のような国は明日の日本だ! »

コメント

織伊友作様、
新情報ですね。吉村さん政治的に大きなリスクをかけての発表ありがとうございます。
織伊友作様、同様に15年前にがん手術後に肺炎予防に使う様にイソジンを支給されましたが今だにストックしております。藤城の思い付きですが、支給品アベノマスクをイソジン染めにして実験します、

藤城孝久さま、

コメント、有難うございました。イソジン、明治製菓の必殺の
うがい薬ですね。まだカバのキャラもオンナジですかねぇ。

うがいってのが苦手で、医者がくれる小さな奴さえ残って
しまいます。花柳界では常備薬だそうで、効き目は昔から
有名ですよね。

明治ホールディングズが企んで、品切れを起こすまで
売り上げを上げて、株価もハネ上げてたら面白いのですが、
捕まりますよね。

本年中に再びの10万円がアルと睨んでいますが、どいつ
もこいつもケツの穴が小さくてダメですね。アベノマスクの
イソジン染、一石二鳥で意外に有効かも?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 〔伊勢ケ浜親方〕の辛抱も偉かった!:〔照ノ富士〕大相撲史上最大の復活優勝 | トップページ | フィリピンという〔屁〕のような国は明日の日本だ! »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト