« フィリピンという〔屁〕のような国は明日の日本だ! | トップページ | 河野太郎防衛大臣が「声を荒げた」東京新聞の馬鹿質問 »

新聞は〔総論〕さえ喚いていれば良いのか?

2020年08月05日
(新聞は〔総論〕さえ喚いていれば良いのか?)


https://www.sankei.com/column/news/200805/clm2008050003-n1.html


・例え実現不能でも方向違いでも、『ブロガー』は素人なりに〔打開策〕をいくつも提案する。市井の市民としての、忌憚のない考えだ。『ツイッター』でも舌打ち気味ながら、〔案〕を示す。しっかしま、『新聞』だけは〔総論〕に終始する。品格が目的なのだろうか? 悪かったな!我らは品が無くってよ!


・恐らく『夕刊紙』とか『週刊誌』とかに役割分担していると思うのだが、真面目に『新聞だけ』を読んでいる人々は、みんな不完全燃焼なのではないか? 煽るだけ煽られて、「あとは白波 つれなかろ」「どうしたらいいか、自分で考えろ!」ってか? ホント、「間もなく〔新聞〕は姿を消すだろう」論に、深く同意する。


・産経ニュース・[主張] から、記事を以下。


・「【[主張]『徴用工』問題 現金化なら直ちに制裁を】産経ニュース 2020.8.5 05:00」


・「韓国のいわゆる徴用工訴訟で、賠償を命じられた日本企業に対する『資産売却手続き』がまた一歩進んだ。そもそも応じる必要のない要求だ。賠償命令自体が歴史をねじ曲げ、日韓両国間の協定を無視した暴挙であり、容認できない。現金化により日本企業の資産が不当に奪われるなら、政府は厳格な対韓制裁に直ちに踏み切るべきだ。韓国から撤回と謝罪があるまで緩めてはならない」


・「韓国最高裁は平成30年、『新日鉄住金(現日本製鉄)』に計4億ウォン(約3700万円)の賠償を命じた。資産差し押さえ命令の『公示送達』の効力が4日発生し、韓国内の同社資産の現金化への手続きが進行した」


・「日本製鉄が即時抗告するのはもっともだ。資産鑑定などの手続きもあり現金化にはなお時間がかかるとされるが、ことは一企業の問題にとどまらない。〔菅義偉官房長官〕が、韓国最高裁の判決と一連の司法手続きを『明確な国際法違反』と批判し、『あらゆる選択肢を視野に入れて、引き続き毅然(きぜん)と対応していく』と述べたのは妥当である」


・「現金化の場合の対韓制裁実施を示唆したもので、韓国は日本政府の決意を軽んじてはならない。賠償を命じた韓国最高裁の判決は信じ難い代物だ。『不法な植民地支配と侵略戦争遂行に直結した反人道的不法行為』などと決めつけている」


・「『国民徴用令』に基づき、昭和19年9月以降働いていた朝鮮半島出身者がいたのは事実だが、韓国側のいうような強制労働ではない。<賃金の支払いを伴う合法的な勤労動員> にすぎず、内地人も同じように働いていたのである」


・「その上、40年の日韓国交正常化に伴う協定で、両国は一切の請求権問題について『完全かつ最終的に解決された』と明記した。協定に伴い日本は『無償3億ドル、有償2億ドル』を韓国に支払った。無償3億ドルには『個人の被害補償の解決金』が含まれている。個人補償を必要とするなら、支払うのは日本側ではなく韓国側だ」


・「にもかかわらず、〔文在寅政権〕が『司法判断を尊重する』などと責任転嫁するのはおかしい。日本企業の韓国離れが進んでいるが、司法の暴走を助長し、両国関係の基盤を掘り崩している文政権が招いた事態である」・・・


(解説)1.カントリーリスクを感じた日本企業は、次々と『南』から撤収するだろうし、2.その前に『南』に出店している日本の銀行は,『南』シティバンクの資金調達のための短期融資は直ちに止め、『南』シティバンクが外銀から融資を受ける際の保証も打ち切るべきである。1.は企業の自主防衛、2.は日本の〈経済報復〉である。

« フィリピンという〔屁〕のような国は明日の日本だ! | トップページ | 河野太郎防衛大臣が「声を荒げた」東京新聞の馬鹿質問 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィリピンという〔屁〕のような国は明日の日本だ! | トップページ | 河野太郎防衛大臣が「声を荒げた」東京新聞の馬鹿質問 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト