« 〔周庭ちゃん〕仲間を捨てて逃げられないわなぁ:有罪判決 | トップページ | 安倍政権の弱腰で、『南』との〔8月戦争〕に勝てるのか »

全国の知事会が結束して、国に〔ベーシックインカム制〕を求める時

2020年08月06日
(全国の知事会が結束して、国に〔ベーシックインカム制〕を求める時)


https://news.livedoor.com/topics/detail/18691558/


・冷静に考えて欲しい。〔1万円札を刷れる〕のは『日本銀行』だけだ。そして〔刷らせる権限〕を持っているのは『日本政府』だけなのである。もう各地方自治体も「力尽きた」状態である。国民を最低限度だけの移動に抑え、コロナと『がっぷり四つ』に組めるのは、国(政府)による【ベーシックインカム制度(BI制)】しかない。


〈国民総資産が2000兆円を超える日本だ〉
〈既に1200兆円の借金があるが、これに120兆円乗せても国家は破綻しない〉
〈補正予算120兆円を先ず確保する〉
〈勝負を向こう10カ月と定め、国民に協力を仰ぐ〉

〈給付は日本在住成人には毎月10万円、未就学児童には毎月5万円、毎月12兆円だ〉
〈これを向こう10カ月続けて、国民は極力動かないようにする〉
〈その間に『有効ワクチン』や『効果薬の組み合わせ使用』などが明らかになろう〉

〈「次世代に借金を残さない」という綺麗ごとは禁句とする〉
〈現世代・次世代が助かるための施策だ。清算は3・4・5・6世代と継続して頼む〉


・私が言い続けてきたBI制しか、もう残されていないと思うが。ガキのお駄賃のようなカネで、「ヤレ時短だ」「ヤレ休業だ」ってのは、1回限り通った国民の協力だ。もう通らない。全国の知事会は、結束してこの【ベーシックインカム制度(BI制)】を政府に懇請し続けるべきだ。台詞は1つで良い。


〈今日の日本を失くして、明日の日本は無い!〉


・ライブドアトピックス から、日刊SPA! の記事を以下。


・「【『もう自粛も短縮もしない』東京都の時短要請に怒り心頭の飲食店】日刊SPA! 2020年8月6日 8時53分」


・「東京都は、酒類を提供する飲食店とカラオケ店に、8月3日から31日まで営業時間の短縮を要請した。具体的には午後10時から翌朝5時までは営業を控えろ、その代わり20万円の補償をする、というものである」


・「東京都港区の焼き鳥店店長・前田裕太さん(仮名・40代)は、はらわたが煮えくりかえった様子。『ナメてるね。もう自粛も短縮もしないってみんな言ってる』」


◆夜がメインの飲食店にとって「受け入れられるはずもない」


・「『2月から半年も我慢して、休業補償金50万円と持続化給付金はもらえたけど、家賃の足しにもならず、借金しながらなんとかここまでやってきた。それをもっと休め、あと20万やるって言われてもね。あと2か月休めば、借金もこれ以上できないし、どちらにしろ死ぬんだよ。1か月後に元に戻るという保証もない。もうね、普通に営業やっちゃうよ』(前田さん)」


・「同じく、東京都渋谷区の飲食店経営・松尾静香(仮名・30代)さんも怒りを露わにする。『4月と5月も結局、中途半端だったでしょう? 外には出るな、お金が出るのか出ないのか、仕事もやんなきゃいけないけど休めない……。政治も会社もみんなズルズルとやって、お休みしなきゃいけない期間がどんどん延びる。7月頭には少し戻りつつあった渋谷のオフィス街のお客さんも、結局また在宅勤務で出てこなくなっちゃった』(松尾さん、以下同)」


・「松尾さんの店は、いわゆるバータイプの飲食店でカラオケもできる。営業は普段19時頃からスタートし、営業終了は翌朝、というスタイルだから『時短要請など受け入れられるはずもない』。仕事をするな、と言われているのと同義なのだ」


・「『うちは2次会・3次会のお店だから、22時からが本番。19時から22時まで営業しても、客がゼロの日もある。政治家の人は、うちみたいな吹けば飛ぶような水商売の店なんか、邪魔くさいとしか思ってないんだろうけどね。税金を真面目に払ってきたのがアホらしい』」


・「どうしようもないから自粛も時短も休業もしない、というもはや『やけくそ』になるしかない状況に置かれた飲食店経営者たち……」


◆今回の要請で廃業を決めた「もう何もする気力がない」


・「東京都の東端、千葉県と隣り合う東京都江戸川区の居酒屋店主・高坂由紀男さん(仮名・60代)は、今回の都の要請を受け入れると同時に、廃業を決めた。『地元の客や常連さんまで、千葉なら飲みやすいと言って隣の市川や松戸に行ってしまう。あくまでも要請でしょう?』


・「『なのに、それに従わずに飲んでいると東京では悪者にされてしまう。最初は怒りもあったけど、なんとか乗り越えて、やっと夏休みで……。多少は期待したんだけど、期待したから余計悪かった。もう何する気力がない』(高坂さん)」


・「実は東京だけではなく、大阪や愛知でもそれぞれ独自の『時短要請』を行なっており、やはり20万円ほどの補償が支払われるが、そんな額ではどうにもならないと悲鳴が上がっている。我々の生活から『夜の街』が、そこで楽しむという文化が、本当になくなってしまうかもしれない瀬戸際だ。 <取材・文/森原ドンタコス>」・・・

« 〔周庭ちゃん〕仲間を捨てて逃げられないわなぁ:有罪判決 | トップページ | 安倍政権の弱腰で、『南』との〔8月戦争〕に勝てるのか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 〔周庭ちゃん〕仲間を捨てて逃げられないわなぁ:有罪判決 | トップページ | 安倍政権の弱腰で、『南』との〔8月戦争〕に勝てるのか »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト