« そうだよ、「組み合わせ」こそ富岳の仕事:コロナ特効薬 | トップページ | 経産省と財務省の確執劇:キャッシュレスポイント還元の終了とマイナポイント事業 »

素直に傾聴出来る〔山中伸弥教授〕の話

2020年07月04日
(素直に傾聴出来る〔山中伸弥教授〕の話)


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200703-00035609-forbes-soci


・今、日本人の多くが「素直に傾聴できる学者話」は、この〔iPS細胞〕の山中センセの話ではないのだろうか?記事は昨夜のものだが、私が力尽きていたので「明日の投稿一番にしよう」と、デスクトップに貼り付けておいた。


・人間の体内にある自衛隊が〔リンパ球〕だが、〔T細胞〕〔B細胞〕〔NK細胞〕は発見されている。ただ『千葉大』が「第4のリンパ球」と言われる〔NKT細胞〕を発見した。自衛隊に例えれば『特殊精鋭部隊』のようだ。


・ただ人間個々、この〔NKT細胞〕は微量しか持ってないようなのだ。そこでこの〔iPS細胞〕が登場する。iPSの〔放牧場のような力〕で、体内から取り出された〔NKT細胞〕は、『iPS放牧場』で増殖出来るのだ!


・千葉大病院では、抗がん剤も放射線も効かなかった20歳~80歳の『頭頚部がん患者の希望者』に、京大と協力して治験を開始するのだ。私は「2年生き延びたら、ホントに『がんが注射で治る免疫療法の時代』が来ているかの知れない」と既に投稿している。


・ただ〔山中センセ〕には、私が生涯をかけた「あの、目くるめく営業(セールスマン)の世界」のご経験が無いから、当然ソレには触れられていない。


・いやコロナ禍で激変が始まっているのは、『飲食業』ばかりがクローズアップされているが、実は『足で廻り、互いの体温を感じながら談笑・提案する』営業(セールス)の世界である。「これは


【誰が言ったかオリベッティ・マフィア!(昭和を駆け抜けたセールスマン群像)】


は、私の手で書き上げ、『国会図書館入り』を目指さなきゃイケン!」と、私は今、自分の足跡だけではなく、「へぇ?日本にもそんな楽しい時代が在ったんだ」と日本の後輩諸氏にも楽しく読んで貰いたいため、強く心に念じている。


・YAHOOニュース から、HORBESジャパン の記事を以下。


・「【山中伸弥教授に問う、新型コロナウイルスは社会と人体をどう変えるのか?】HORBESジャパン 7/3(金) 20:00配信」(NHKスペシャル出演は7/4(土)19時30分~)


・「日本では一時落ち着いたかのように見えた『新型コロナウイルス感染症』も、7月3日に二日連続で東京都の新規感染者が100人を超えるなど、今後の状況が懸念されています。そんななか、個人や企業はコロナによる社会環境の変化を予測し、どのように対応していけばいいのでしょうか」


・「そのヒントを探るべく、『京都大学iPS細胞研究所所長』である〔山中伸弥教授〕を訪問。7月4日 19時半~放送される『NHKスペシャル 人体』で、タモリさんと『人体 VS ウイルス』について語る山中教授に、番組に先駆け、新型コロナウイルスと社会の変化、人体との関係について聞きました」


──まず、ウイルスについて伺います。短期的にみるとウイルスは人類にとって相当厄介な存在ですが、ウイルスは人類の敵なのでしょうか。


〈私は、ウイルスが必ずしも敵とは思っていません。ウイルスは基本的に病気の原因と考えられていますが、実は人体は、過去に感染したウイルスを取り込んで遺伝子の設計図に役立てているという例が複数あります。また、バイオテクノロジーとしてウイルスを遺伝子治療等に利用している例もあります。最近では常在ウイルス(人体に常に存在しているウイルス)の存在についても明らかになるなど、敵とは言えないことが徐々にわかってきています〉


──人類の進化に大きく関わっているわけですね。すると、いまは脅威である新型コロナウイルスも、将来的には我々に取り込まれてポジティブに働くことがあるということでしょうか。


〈新型コロナウイルスそのものが私たちの遺伝子に取り込まれるかに関しては、そんなに可能性が高いとは言えないでしょう。ただ、日本を含め世界中で感染対策を迫られたことで、このウイルスは、<生物学的にというより、社会的に大きな影響を与えた> と思います〉

〈例えばオンラインの授業や会議、取材など、コロナがなかったらこの先何年もかかったであろうことが急激に実現しているわけです。しかも、多くの人が、やってみたらそれほど悪くないという印象を持っている。ある意味、社会の進化の起爆剤になっていると思います〉

〈このコロナ禍は、良い意味でも悪い意味でも、多くの人にとって今までの生活様式を見直すきっかけになっています。良い方に働くかそうでないかはケースバイケースかもしれません。ただ、当たり前を見つめ直す機会になっていることは間違いありません〉


■次への備えを忘れずに


──まさに働く環境は一変しました。日常も変わり、マスクの着用やソーシャルディスタンシングなどが浸透していますが、こういった生活習慣は今後も続くと考えるべきですか。

〈今後1~2年、有効なワクチンや治療法ができるまでは必須でしょう。ですが、その後はまた元に戻る可能性はあります。だからこそ、今回の対策を教訓に、忘れた頃にやってくる感染症に対する備えをしっかりと行うべきです〉

〈日本がこれだけウイルスによる被害を受けたのは <1918年のスペイン風邪以来> かもしれません。そして、時期や程度は分かりませんが、新たなウイルスの脅威は間違いなくやってきます。そのためにも、例えば『検査体制』や、『米国のCDC(アメリカ疾病予防管理センター)』のような <ウイルスに対する司令塔や組織の編成> などはしっかり行う必要があると思います〉


──備えの重要性をもっと認識すべきということですね。ワクチン等ができるまで、我々個人はどのような備えをすべきでしょうか。


〈新型コロナウイルスで重症化しやすい人は、高齢以外に高血圧、糖尿病、肥満という全身性の炎症疾患を抱えている方が多いことがわかっています。ということは、ウイルス感染にかかわらず、日頃から健康を意識し、生活習慣病の対策をしていく必要があるでしょう〉

〈私自身は、以前から健康のために走るようにしていますが、リモートワークが増えると運動不足になりやすいので、以前よりも意識するようにしています〉


──食生活や睡眠、メンタル面についてはいかがでしょうか。


〈食生活はバランスよくすることを心がけています。ですが、睡眠に関してはまだ改善の余地を感じていますね。コロナが思った以上にストレスになっているようで、問題が出ています。私はもう十数年間、アメリカと日本を行き来する生活で、常に時差と戦うような生活をしてきましたが、ここ最近その移動も時差もなくなったにもかかわらず、以前よりも眠れなかったりすることが増えています〉

〈メンタルのケアに関しては、前述した走ることがひとつです。最近はiPS細胞の研究に加えてコロナの研究関連にも時間をとられ、つい仕事ばかりになりがちですが、その合間に音楽を聞いたり小説を読んで仕事だけにならないようには心がけています〉


■重症化を防ぐ要素の本質に迫る


──新型コロナウイルスが中長期的に及ぼす影響について、予測されるものがあれば教えてください。例えば風邪をひきにくくなるようなことはあるのでしょうか。


〈それは「人による」という答えになります。もともと風邪の3分の1くらいは別の種類のコロナウイルスによって引き起こされています。そう考えると、新型コロナウイルスに感染した方は、それ以外のコロナウイルスを原因とする風邪に関して、多少罹患しにくくなるということもあるかもしれません。ですが、これはまだ全くわかりません〉

〈そもそも風邪の原因はコロナウイルス以外である方が多いですから、その場合にはどうなるかはわかりません。いずれにせよ、もう少し様子を見ないと予想自体が難しいです〉


──最後に、iPS細胞を使ってウイルス研究を行うとどんなことがわかるようになるのかお聞かせください。


〈私は感染症の専門ではありませんが、医学研究者ですので、今まで研究してきた様々なツール、iPS細胞や遺伝子治療などが使えるのではと思っています。実際それらを活用する研究も始めていますので、少しでも貢献できるように頑張りたいと思っています〉

〈なかでも、私が「ファクターX」と呼んでいる、新型コロナウイルス感染症の重症化を防ぐ要素の本質に迫りたいと思っています。人の遺伝子の特徴によって新型コロナへの反応が異なるのであれば、それぞれの重症度の人からiPS細胞を作り、そこから汎用の細胞を作ってウイルスを感染させることで、実験室で新型コロナへの感染や重症化する過程を再現できるかもしれません〉

〈こういったことをいろいろな方と共同研究で始めています。やってみないと結果はわかりませんが、見つかる確率は高いと考えています〉・・・

« そうだよ、「組み合わせ」こそ富岳の仕事:コロナ特効薬 | トップページ | 経産省と財務省の確執劇:キャッシュレスポイント還元の終了とマイナポイント事業 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そうだよ、「組み合わせ」こそ富岳の仕事:コロナ特効薬 | トップページ | 経産省と財務省の確執劇:キャッシュレスポイント還元の終了とマイナポイント事業 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト