« いいではないか:「国民の民度が違う」 | トップページ | 元産経新聞記者・阿部雅美:「めぐみさん、お父さんは精魂尽くしました」 »

『南』の元慰安婦支援団体の“内ゲバ” ゆがんだ真実や背景に迫るか

2020年06月06日
(『南』の元慰安婦支援団体の“内ゲバ” ゆがんだ真実や背景に迫るか)


https://news.google.com/articles/CAIiENdFabrsuSnMeC8ioQLPtg8qGQgEKhAIACoHCAow0czwCjDnkbsCMJv1kwM?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・『南』から工作資金でも出ていたのか? それとも根っから歪んだ反日思想の持主だったのか、長生きしやがった大嘘つきの〔吉田清治〕も、世界に『性奴隷』なる言葉を広めた〔戸塚悦朗(弁護士)〕も、朝日新聞に捏造記事を書きまくった〔植村 隆〕もシャーシャーと生きているし、〔福島瑞穂〕だって未だに国会議員をやっている。


・巨悪は『朝日新聞』だ。今や国内反日の旗手として、根深い国内サヨクを束ねていやがる。『毎日新聞』『東京新聞』も気に入らねぇ!


・ただ〔ケント・ギルバートさん〕よ。敵はコロコロ変わる民族だ。だから「今日の所は」くらいに留めて、あんまり真剣にならない方がエエゾ!


・GOOGLEニュースから。ZAKZAK の記事を以下。


・「【韓国の元慰安婦支援団体の“内ゲバ” ゆがんだ真実や背景に迫るか 『私は被害者ではない』李容洙氏発言の意味とは】ZAKZAK ケント・ギルバート〔ニッポンの新常識〕 2020.6.5」


・「韓国の元慰安婦支援団体『日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯』(正義連)をめぐって、不正な会計や寄付金の流用などの疑惑が浮上するとともに、団体の前理事長と元慰安婦の“内ゲバ”が大きな話題となっている」


・「まず、元慰安婦の〔李容洙(イ・ヨンス)氏〕(91)が5月に記者会見を開き、『(ソウルの日本大使館前で毎週開かれている)水曜集会は(若者に)憎悪を教えている。集会をなくさなければならない』『(元慰安婦のための)募金・寄付金がどこに使われているか分からない』と指摘」


・「そのうえで、李氏は、〔前理事長の尹美香(ユン・ミヒャン)氏〕(55)が国会議員選挙に出馬して当選したことを、『私利私欲であり、許せない』と批判した」


・「韓国メディアは、李氏の告発を受けて、募金・寄付金の使途や、施設の売買、不明朗な飲食費の会計記録、元慰安婦が設立した奨学金の活動家仲間の子弟らに対する優先給付-などと疑惑を次々と報じた。現在、韓国検察が捜査しているという」


・「一方、尹氏は先月末に記者会見を開き、募金などを複数の個人口座に入金していたことは認めたが、『個人的に使っていない』『(疑惑は)事実ではない』と否定した」


・「尹氏はフェイスブックでも潔白を主張しているが、この中に李氏との電話を回想する記述があり、李氏の『私は被害者ではなく、友達なのですが』という発言(=現在、消去済み)がネットで話題となっている」


・「李氏は2017年11月、〔ドナルド・トランプ米大統領〕が訪韓した際、韓国大統領府の晩餐(ばんさん)会で、トランプ氏に握手やハグを迫った人物である。07年の米公聴会でも、1時間以上も泣き叫んだエピソードがある。『私は被害者ではない』という発言は、どういう意味なのか?」


・「朝日新聞は14年8月、〔吉田清治氏〕の韓国・済州島で『慰安婦狩り』をしたという証言が虚偽だったと認定し、1980年代から90年代にかけて何度も報じた吉田証言に関する記事を取り消し、謝罪した。30年以上も、慰安婦問題の『大誤報』を放置していたことになる」


・「米政府も、3000万ドル(32億円超)もの費用を投じて、慰安婦問題などの調査を行った。07年に米議会へ提出された、『ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会あて最終報告』には、韓国側の強制連行主張を裏付けるものは出なかった」


・「今回の元慰安婦支援団体の内ゲバは、この問題のゆがんだ真実や背景に迫るきっかけになるかもしれない。じっくり監視していきたい」・・・


■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。

« いいではないか:「国民の民度が違う」 | トップページ | 元産経新聞記者・阿部雅美:「めぐみさん、お父さんは精魂尽くしました」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いいではないか:「国民の民度が違う」 | トップページ | 元産経新聞記者・阿部雅美:「めぐみさん、お父さんは精魂尽くしました」 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト