« 15分で感染が分る『抗原検査診断キット』承認へ | トップページ | [主張]米大統領選半年 中国に覇権の隙与えるな »

『要時生成型二酸化塩素水溶液』スプレー

2020年05月09日
(『要時生成型二酸化塩素水溶液』スプレー)


https://www.sankei.com/west/news/200508/wst2005080013-n1.html


・ネット新聞ってかWEBにこうやって出てしまったらもうオシメェだ、買い占められて我らの手には入らない。コレとは言わないが、〔安倍ちゃん〕もつくづくツイテナイ男だ。アルコール消毒液の慢性ナイナイ状況なら、アベノマスクなんざ止めて、「次亜塩素酸水」製造機(家庭の蛇口に取り付けられる)でも、「各戸に1機」配布したらどうなのか?


・『岸さんの孫』『吉田さんの孫』のドケチコンビに、望む方が馬鹿か? 阪大も『ワクチン』が苦しいもんだから、この程度のモノの「有効性確認」でお茶を濁そうとしてたらアカンで。「東大よりも54年も後」「京大よりも34年も後」の帝大としての面子が有るなら、『ワクチン』しか無いで!


・産経WEST から、記事を以下。


・「【航空機でも使用の除菌消臭剤が新型コロナに有効 大阪大研究グループ確認】産経WEST 2020.5.8 11:25」


・「除菌消臭剤として航空機などで使用され、市販もされている『要時生成型二酸化塩素水溶液』が、新型コロナウイルスを死滅させる効果があることを、〔大阪大の研究グループ〕が確認した。研究グループは近く研究データを発表し、詳細な効果を今後の実験でさらに検証するとしている」


・「同水溶液は同大と研究開発会社の『エースネット』(東京)が共同で研究してきたもので、平成26年に同社によって除菌消臭剤として商品化された」


・「ウイルスや菌に反応して二酸化塩素を発生させ、この二酸化塩素がウイルスなどを死滅させる『MA-T』と呼ばれる仕組みを持っており、これまでに〔SARSウイルス〕や〔MERSウイルス〕に対する有効性が同大の実験で実証されている」


・「今回は同大微生物病研究所が、同水溶液を新型コロナに使用。その結果、『MA-T』により新型コロナが98%死滅したことを確認したという。同大は『ウイルスなどに反応したときのみ最小限の二酸化塩素を生成するため、刺激や塩素臭などがなく、安全性が高いのが特徴。反応すべき菌やウイルスが存在しないときは無刺激、無毒で口にしても問題ない』と説明」


・「阪大病院に勤務する医療従事者の子供を受け入れる学内保育園では4月から二次感染を防ぐために同水溶液を使用しているという。〔同大薬学研究科の井上豪教授〕は『最新の技術で二次感染を防ぎ、子供たちを守りたい』と話している」


・「同水溶液を使用した除菌消臭剤は、百貨店やインテリアショップ、インターネットなどで販売しているが、現在は品薄状態になっている」・・・


《MA-Tシステムを使った除菌消臭剤(エースネット提供)》

Photo_20200509204801

« 15分で感染が分る『抗原検査診断キット』承認へ | トップページ | [主張]米大統領選半年 中国に覇権の隙与えるな »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 15分で感染が分る『抗原検査診断キット』承認へ | トップページ | [主張]米大統領選半年 中国に覇権の隙与えるな »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト