« 〔テレサ・テン〕が見た夢 | トップページ | [正論] 新型コロナと戦う自衛隊の医療 »

スーパーシティ法が成立;『新型コロナ禍』が背中を押す

2020年05月28日
(スーパーシティ法が成立;『新型コロナ禍』が背中を押す)


https://www.sankei.com/politics/news/200527/plt2005270034-n1.html


・家族にもキラキラとした『幸せの絶頂期』が有るのだとしたら、私が37歳で『二度目のお勤め』のため、「〔江の島〕から〔大船〕までゴンドラ型のモノレールが走っている『西鎌倉』に転居した時だったのではなかろうか?


・倅は〔ピッカピカの1年生〕で、娘はようやく〔幼稚園の年少さん〕になったばかりだった。大磯のロングビーチも箱根のターンパイクも、「観光地のド真ん中」に住んでいるようなモノだった。「来週の土日は、どこいらまで行ってみよう」・・・〔ケンメリのスカG〕は、若い家族を何処へでも運んでくれた。だが楽しい日々は束の間の夢、私は10か月で名古屋に戻された。


・テレビは『あばれハッチャク』、ヒットメロディは〔ジュリー〕の『TOKIO』だった。だから『スーパーシティ』と言うと、ストレートに派手な電飾衣装に落下傘の〔ジュリー〕を思い出してしまう。『コロナ禍』を越えてやって来るもの、『スーパーシティ構想』は当然だろう。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【新型コロナで規制改革の追い風に 『スーパーシティ法』が成立】産経ニュース 2020.5.27 18:50」


・「〔人工知能(AI)〕や〔ビッグデータ〕を活用した最先端都市ÅÅ『スーパーシティ』構想の実現に向けた『国家戦略特区法改正案』が27日、参院本会議で可決、成立した」


・「〔複雑な制度設計〕や〔個人情報流出の懸念〕から法整備が遅れていたが、新型コロナウイルスの影響で〔遠隔診療〕や〔オンライン教育の重要性〕が高まっており、スーパーシティを起点に全国の規制緩和の追い風になりそうだ」


・「スーパーシティは複数にまたがる分野の規制を一括で緩和し、〔自動運転〕や〔キャッシュレス決済〕などの先端サービスを住民に提供する構想」


・「〔安倍晋三首相〕は19日の『国家戦略特区諮問会議』で『社会のあらゆる分野で遠隔対応を一気に進め、未来を先取りする新たな日常を作り上げたい』と述べた」


・「現在、〔全国54の自治体〕などがスーパーシティ構想に意欲を示している。政府は早ければ今夏にも導入を目指す地域の募集を始め、年内をめどに全国5カ所程度を選定する。選ばれた地域で住民合意が得られれば、首相が担当閣僚に規制緩和に向けた特例措置を指示する」


・「〔ICT(情報通信技術)〕を活用したスーパーシティでは、「ペーパーレスで行政サービスを受けたり〕、〔自動運転〕や〔小型無人機(ドローン)による医薬品配送〕などが可能になる」


・「人口減が進む地方創生の起爆剤としてだけでなく、<感染症対策として人と人との接触を避けながら住民生活を守る> 基盤にもなり得る。構想実現に向け、『第5世代(5G)移動通信システム』の中山間地域での整備も急ぐ考えだ。(永原慎吾)」・・・


《ジュリーのTOKIO》

Tokio_20200528091001

« 〔テレサ・テン〕が見た夢 | トップページ | [正論] 新型コロナと戦う自衛隊の医療 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 〔テレサ・テン〕が見た夢 | トップページ | [正論] 新型コロナと戦う自衛隊の医療 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト