« 日本の〔習慣=疫病神=議員の多さ〕で日本は沈没する! | トップページ | 何だよ?また『ラジオ波(RFA)』が使えない? »

明25日は大阪市立大学病院肝胆膵内科・外来

2020年05月24日
(明25日は大阪市立大学病院肝胆膵内科・外来)


・うぅん、昨年12/16の初診以来である。「何とか大阪では広まっているラジオ波焼灼術(RFA)で、チャチャッとやっつけて戴けませんか?」「いや、肝細胞がんが4cmを超えていることより、これだけ血管が近いとラジオ波は使えません」


・「外科がどう診るかです」「何時お伺いすれば?」「いや、本日ですよ。大分お待たせするとは思いますが」・・・考えてみれば肝胆膵外科・竹村茂一先生の苦闘が、あの日から始まったのだ。肝硬変で肝臓状態の悪い中、一か八かの『5時間・開腹切除手術』は今年2/14だった。


・本当は5/12のCT撮影は、竹村先生の「ケリ・総括」だったのだろう。ところがたった3か月で。また〔新しい1cmの肝細胞がん〕発見! 「ま、そういう肝臓だから仕方ありません。今度は肺側で、近くに血管もありませんから内科が『例えばラジオ波で』対応してくれますよ。内科がダメなら、また私の肝胆膵外科で何とかします」


・有難い激励だったが、私としては ①ラジオ波で、➁今度は肺側だから、『大阪重粒子センター』にまた紹介状を書いて貰おうと。兎に角〔朝8時11分の市バス〕から始まる1日です。行って参ります。


・@ニフティのWEBメール、未だ何の回復の兆しも見えませんが、WEBログの方は何とか守られているようですから、ご報告は5/25夕方に。

« 日本の〔習慣=疫病神=議員の多さ〕で日本は沈没する! | トップページ | 何だよ?また『ラジオ波(RFA)』が使えない? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の〔習慣=疫病神=議員の多さ〕で日本は沈没する! | トップページ | 何だよ?また『ラジオ波(RFA)』が使えない? »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト