« 事態が変わった、200兆円くらいバラマかないと! | トップページ | 「遅ぇーし少ないし」:公明党は〈所得制限ナシ〉 »

『北』は体制を締め付けてから「コロナ戦争」なのだろう

2020年04月15日
(『北』は体制を締め付けてから「コロナ戦争」なのだろう)


https://www.sankei.com/world/news/200414/wor2004140029-n1.html


・ナニ、ガキの頃西部劇でよく観た『アメリカインディアンの戦いの狼煙』だと思えば、瞬時に理解出来る。『北』には『北』の事情=「体制の締め付け」「国威高揚の仕方」がある。ご苦労なことだが、支那が2度にわたってロケット発射の失敗をしている今、上手く飛ばすもんだ!


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【北が巡航ミサイル数発、150キロ以上飛行か 戦闘機も連動】産経ニュース 2020.4.14 18:23」


・「【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は14日午前7時(日本時間同)ごろから約40分間にわたり、南東部の江原道(カンウォンド)文川(ムンチョン)付近から日本海に向けて飛翔(ひしょう)体数発を発射した」


・「韓国軍は、短距離巡航ミサイルと分析。低高度で150キロ以上飛行したとみている。北朝鮮によるミサイル発射は <3月29日以来で、3月だけで4回発射> した」


・「韓国軍は、文川に近い元山(ウォンサン)付近で14日、北朝鮮の戦闘機が空対地ミサイルを発射したことも捕捉した。今回の巡航ミサイルについて韓国軍は、北朝鮮が2017年6月に発射した地対艦巡航ミサイルと類似しているとの見方を示した」


・「新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、北朝鮮は軍を含めて国内で厳しい統制を維持。北朝鮮最大の祝日である〔金日成(キム・イルソン)主席〕の誕生日の15日を前に、<感染症の流行に屈せず、国防力強化に取り組む姿勢を誇示する> 狙いとみられる」・・・


《2017年6月9日に朝鮮中央通信が配信した、北朝鮮による新型地対艦巡航ミサイルの発射実験(朝鮮通信=共同)》

Photo_20200415130701

« 事態が変わった、200兆円くらいバラマかないと! | トップページ | 「遅ぇーし少ないし」:公明党は〈所得制限ナシ〉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 事態が変わった、200兆円くらいバラマかないと! | トップページ | 「遅ぇーし少ないし」:公明党は〈所得制限ナシ〉 »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト