« 外国人社長なれど『武田』は日本精神で新薬を;コロナ | トップページ | 〔三浦瑠麗さん〕も『コロナ特措法』の改変を »

マッチポンプの支那、そうは問屋が:インド支那製キット返品

2020年04月28ひ
(マッチポンプの支那、そうは問屋が:インド支那製キット返品)


https://www.sankei.com/world/news/200428/wor2004280003-n1.html


・武漢に在る『生物化学研究所』の〔新型ウィルス〕の管理が杜撰で漏れ出たのか、意図的に人体実験で持ち出されたのかは定かではないが、『武漢ウィルス』であることに間違いはない。


・その支那がシャーシャーと、今度は『救世主ヅラ』しようとしているのが、悉く裏目に出ている。各国に提供したマスクの粗悪品は言うに及ばず、今度はインドに大量に納めた『PCR検査キット』が粗悪品のヤマだというのだ。


・元々『PCR検査キット』の性能にはバラツキがあり、日本でも〔楽天〕が問題になっている。インドへ送られた『PCR検査キット』は、酷いモノだったようだ。支那・支那人に今更モラルを求めても致し方無いことだが、『救世主』には程遠い国だ。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【インドが中国製キット返品へ 抗体検査、精度にばらつき】産経ニュース 2020.4.28 07:02」


・「インド保健当局は27日、新型コロナウイルス感染後にできる抗体を調べるため中国の2社から調達した検査キットを〔返却〕する方針を明らかにした。『インド医学研究評議会』が『精度のばらつきが大きい』として、地方の当局に使用中止を要請した」


・「地元メディアが伝えた。地元メディアによると、インド政府は〔50万キット以上〕を調達。地方の当局が使い始めたが、検出数が少ないといった報告があり、医学研究評議会が精度を調べていた」


・「抗体検査は無症状感染者も含めて感染歴を調べることになるため、地域の感染状況の把握につながり、外出自粛などの政策判断に使える可能性があるとされている。米ニューヨーク州や中国・武漢市などで実施されたが、精度が不十分との指摘も出ていた。(共同)」・・・

« 外国人社長なれど『武田』は日本精神で新薬を;コロナ | トップページ | 〔三浦瑠麗さん〕も『コロナ特措法』の改変を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 外国人社長なれど『武田』は日本精神で新薬を;コロナ | トップページ | 〔三浦瑠麗さん〕も『コロナ特措法』の改変を »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト