« ドイツ政府が『アビガン』購入決定 数百万錠、重症者に投与 | トップページ | 中国の観光地に押し寄せる人波、リスクは依然大きいと専門家が警告 »

早急に『アメリカ型国民皆保険制度』の検討をブチ上げないと

2020年04月07日
(早急に『アメリカ型国民皆保険制度』の検討をブチ上げないと)


https://news.nifty.com/topics/jiji/200406401747/


・〔トランプ〕は「同盟国日本から、プロ集団に出向して貰い、『アメリカ型国民皆保険制度』を早急に確立する」・・・とでも声高に叫ばない限り、再選は困難だろう。


・「コロナによる死者の10000人超え」が言われているが、本当は2万人なのか10万人なのか?「これだけの死者を出した戦争なら、間違いなく敗戦」だ。『ジョンソン&ジョンソン』治療薬完成までの繋ぎに、日本の『アビガン』でも大量購入したらどうなのか?


・覇権国家・アメリカの、今回は完全にその『盲点』を衝かれている。〔トランプ〕よ、意識を変えよ!


・ニフティニュース から、時事通信 の記事を以下。


・「【新型コロナ公表死者数『氷山の一角』か=多くが検査受けられず死亡―米】時事通信 2020年04月06日 14時15分」


・「【ニューヨーク時事】米国の新型コロナウイルス感染者は30万人を大きく上回って世界最多となり、死者は近く、1万人を超えるのが確実となっている。しかし、公表された死者数は『氷山の一角』とされ、実際は、はるかに多いとみられる」


・「感染中心地のニューヨークでは連日、新型コロナの検査を受けるため多くの人が並んでいる。検査施設に並んでいる多くは、事前に電話で相談し来場を認められた、比較的症状が重い人たちで、症状が軽い場合は検査を受けることすらままならない」


・「治療に当たっている〔柳澤貴裕マウントサイナイ医科大学教授〕は『この病気の恐ろしいところは、症状が急激に悪化するところだ』と語る。検査で陽性であっても入院できるのは重症患者だけ。医療崩壊を防ぐため必要な措置だが、入院に至る前に自宅で亡くなるケースも少なくないようだ」


・「『ニューヨーク・タイムズ(電子版)』は5日、感染の明白な症状があった場合でも、自宅で死亡した多くの人には、検査は行われていないと報じた。ニューヨーク市の救急医療従事者は同紙に対し、感染者・死者数とも、公表よりも恐らくはるかに多いと言明。死亡統計の専門家は、新型コロナ致死率の正確な数字を把握するには数カ月かかるかもしれないと述べている。 【時事通信社】」・・・

« ドイツ政府が『アビガン』購入決定 数百万錠、重症者に投与 | トップページ | 中国の観光地に押し寄せる人波、リスクは依然大きいと専門家が警告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツ政府が『アビガン』購入決定 数百万錠、重症者に投与 | トップページ | 中国の観光地に押し寄せる人波、リスクは依然大きいと専門家が警告 »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト