« 『徹底追求の蓮舫』は、対自民だけか? | トップページ | 一転「1人10万円」舞台裏 危機感に押される形で… »

首相が補正予算案の組み替え指示 新型コロナ、10万円一律給付へ

2020年04月16日
(首相が補正予算案の組み替え指示 新型コロナ、10万円一律給付へ)


https://www.sankei.com/politics/news/200416/plt2004160010-n1.html


・孔子さまは「過ちて改めざる是を過ちと謂う」と言っている。一説には「戦乱に明け暮れる〔支那人〕の民度が余りに低いため、〔孔子さま〕が現れた」とあるが、〔日本の政治家のレベル〕の方が、もっと低レベルなのかも知れない。


・今回の「いかにも財務官僚のまやかし」と断じて良い『30万円選別支給案』から、私なんざが投稿し続けている『10万円一律支給案』にようやく変更されそうだが、『曲道クネクネ』だった!


・まやかし案を画策したのは恐らく〔麻生ミゾーユ〕・〔ドケチな安倍ちゃん〕・〔腰巾着の菅イカン砲〕・〔熟柿の下で口あんぐりの岸田〕らだろうが、自民党幹事長の〔和歌山の土建屋・二階〕の責任も免れない。


・逃げ足の速い〔二階〕は、『所得制限付きの一律10万円』を言い出したが、その『所得制限付き』で化けの皮が剥がれている。この際頑張ったのは、好きだ嫌いだは別として、素直に『連立与党の公明党』だったと認めよう!


・さっき広島の先輩とも長電話した。2人で一致したのは、①生活保護受給者も、➁永住外国人も・・・だった。『コロナ禍』で苦しんでいるのは、それこそ日本に住む】一律〕である。『バラマキの本来の目的』を考えれば、ここに「線引き」してはならない。あとは「可及的速やかに」と、「世相を判断して、2度3度もアリ」を望むだけである。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【首相が補正予算案の組み替え指示 新型コロナ、10万円一律給付へ】産経ニュース 2020.4.16 13:18」


・「〔安倍晋三首相〕は16日、新型コロナウイルス対策として、国民1人当たり10万円の現金を一律給付するため、令和2年度補正予算案を組み替える方向で検討するよう〔麻生太郎財務相〕に指示した。政府関係者が明らかにした」


・「これに先立ち、首相は『公明党』の〔山口那津男代表〕と電話で会談。山口氏が一律10万円の現金給付を決断するよう改めて求めたのに対し、首相は『検討する』と応じたという。山口氏が同日午前の中央幹事会で明かした」・・・

« 『徹底追求の蓮舫』は、対自民だけか? | トップページ | 一転「1人10万円」舞台裏 危機感に押される形で… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『徹底追求の蓮舫』は、対自民だけか? | トップページ | 一転「1人10万円」舞台裏 危機感に押される形で… »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト