« ちょっと優しい大阪人:#吉村寝ろ | トップページ | 孫氏の兵法・マスクに徹底〕:月3億枚供 »

東京都知事は、国と対立して当然!

2020年04月12日
(東京都知事は、国と対立して当然!)


https://www.sankei.com/premium/news/200412/prm2004120006-n1.html


・〔百合子姐さん〕、痛恨の取りこぼしは、「都民が上野の花見に繰り出した」ことだろう。だからその後の〔自粛要請〕も〔締め付け案〕も、全て『政治的パフォーマンス』と揶揄される。


・私も〔安倍ちゃん政権〕が、『ケチで優柔不断』じゃなかったら、〔百合子姐さん〕叩きに回っている。しっかしま、私だけでない、多くの国民が期待した〔日本国民一律@10万円の緊急バラマキ〕には知らんプリで、〔経済対策〕〔消費支援対策〕を〔生活窮乏世帯支援〕にすり替えた『セコさ』の方が、よっぽどアザトイと思っている。


・要は国・政府が国民の期待を裏切り、空きっ腹のまま押し入れの奥に押し込んだのだ。キャピタル・東京の知事が『国と対立路線』に奔って何が悪い?・・・と私には思えてしまう。「ファイティング百合子、闘え!」と。


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング]〈766〉 から。記事を以下。


・「【[花田紀凱の週刊誌ウオッチング]〈766〉 都知事は国との対立構造を作り出す?】産経ニュース 2020.4.12 09:00」


・「何をやっても、政治的パフォーマンスとしか見えないところが、この人の人徳のなさだ。連日、マスクで会見の小池百合子都知事について『週刊新潮』(4月16日号)が <彼女の魂胆はミエミエだ> と手厳しく批判。


〈リーダーシップを発揮したかのように演出して支持率をアップさせ、『夏の都知事選』に勝利する。それが彼女にとって最大の目的です。都民はコロナ問題でナーバスになっているので、締めつけを強めれば強めるほど支持が集まる。いまは東京のロックダウンはしないと言っていますが、状況を見て、いつ“首都ロックダウン”を口にしてもおかしくない。(政治部デスク)〉・・・


■「小池知事は何より世論の吹かせる“風”に敏感」〉(都政担当記者)


・「国との対立構造をつくり出す手口はあざとい。コロナ関連、今週も『新潮』は充実している。大特集『『緊急事態宣言』を生きる』14ページ。特にトップの特集『1カ月?2年!『コロナ地獄』の我慢はいつまで!?』、悲観論、楽観論をきちんと整理して参考になる」


・「一方、『週刊文春』(4月16日号)トップは今週も、自殺した財務省職員関連。それよりは『慶応病院『集団感染』を招いた研修医40人『10時間打ち上げ』流出した『キス写真』』をトップに持っていくべきだろう」


・「都知事が外出自粛要請をした翌日の3月26日夜、<慶応病院の研修医40人が、居酒屋やカラオケで夜を徹してどんちゃん騒ぎ。あげくPCR検査で8人が陽性>と判明。『九十九人の研修医を十四日間の自宅待機』『研修医と濃厚接触した百人ほどの医師も十四日間の自宅待機』(慶応病院関係者)」


・「こういうバカ者には厳しい処分が必要。それにしても婦女暴行事件の頻発とか、最近の慶応、問題が多すぎる。『週刊現代』(4/11・18)がコロナで17ページの大特集。期待したが、全体的に取材が甘いし、ワンテンポ遅れている。 (月刊『Hanada』編集長)」・・・


《新型コロナ関連で記者会見に臨む小池百合子都知事=10日午後、東京都新宿区の東京都庁(佐藤徳昭撮影)》

Photo_20200412104501

« ちょっと優しい大阪人:#吉村寝ろ | トップページ | 孫氏の兵法・マスクに徹底〕:月3億枚供 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと優しい大阪人:#吉村寝ろ | トップページ | 孫氏の兵法・マスクに徹底〕:月3億枚供 »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト