« 米は『南』の提案を拒否=米韓防衛費分担金交渉 | トップページ | 大阪は「休業補償」出来ない! »

橋下氏 新型コロナ特措法は『大欠陥』『どうしようもない法律』

2020年04月11日
(橋下氏 新型コロナ特措法は『大欠陥』『どうしようもない法律』)


https://news.livedoor.com/topics/detail/18105456/


・微熱が続いていた〔橋下ハッチャク氏〕、PCR検査の結果『無感染』だったそうで何より!だった。早速元気に“要請だけ有って保障が無い”(東京だけは金持ちだから、都から少し出るが、国の方針はビタ一文出さない!)「新型コロナ特措法は大欠陥法律!」とボロカス。


・大体が〔野党のご機嫌取り〕のために、『民主党政権下』で作られた〔インフル特措法〕にコロナを付け足したようなようなエエカゲンな法律が、真っ当な訳が無い!


・ライブドアトピックス から、デイリースポーツ の記事を以下。


・「【橋下氏 新型コロナ特措法は『大欠陥』『どうしようもない法律』】デイリースポーツ 2020年4月11日 12時54分」


・「元大阪市長の〔橋下徹弁護士〕が11日、関西テレビ『胸いっぱいサミット』に生出演。新型コロナウイルスに備える『改正特別措置法(新型コロナ特措法)』について『大欠陥』『どうしようもない法律』と切り捨てた」


・「橋下氏は『まず強制できない。緊急事態宣言を出しても、出さなくても何にも変わらない』とバッサリ。〔名古屋〕や〔岐阜〕、〔京都〕なども独自で『緊急事態宣言』を出しているが『何やるかと言えばみんな同じ。『お願い』をやる。法律に基づいた緊急事態宣言と、基づかない緊急事態宣言と全部一緒』と語った」


・「さらに『強制力を持たせ、それに合わせ補償までもやるのが本来の法律なのに、政府が責任を負わないような法律を作った。どうしようもない法律』と語気を強めていた」


・「また『野党も法律改正は時間がかかるから、前にあった〔インフルエンザ特措法〕をそのまま使えばいいじゃないかと。案の定、強制力はありません、補償もありません。結局何の対策も取れないのが新型コロナ特措法なんですよ』とぶ然。『これを作ったのが国会議員。彼らはびた一文給料が減らない』と不満を募らせていた」


・「この国会議員の給料については、『NHKから国民を守る党(N国)』の〔丸山穂高衆院議員〕が8日、ツイッターを更新。『議員へは130万歳費+50万文通費半分、6月に『30万給付』どころか議員ボーナス300万強給付』と切り出し、『あれれぇ?おっかしーぞぉ。3・11は月50万/半年削減したのになぁ』と疑問を呈した」・・・

« 米は『南』の提案を拒否=米韓防衛費分担金交渉 | トップページ | 大阪は「休業補償」出来ない! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米は『南』の提案を拒否=米韓防衛費分担金交渉 | トップページ | 大阪は「休業補償」出来ない! »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト