« 全国民10万円給付ネット反響『収束後の楽しみに』 | トップページ | 〔辺真一(ピョン・ジンイル)氏〕得意満面だが、腹も立たないi »

割れて砕けた〔岸田〕の夢

2020年04月18日
(割れて砕けた〔岸田〕の夢)


https://news.google.com/articles/CAIiEDq8T7jVZ3xhjCjbGu9hEUMqGQgEKhAIACoHCAowltHeCjCnpdYBMK6coQM?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・ま、今の自民党で「禅譲」なんてことは在り得ない。中選挙区制時代の「派閥=集金能力」のイメージ(裏では今も在るのだろうが)は薄れている。派閥間の裏取引は有ったのかも知れないが、騙されたとしたら〔岸田文雄〕が甘かったのだ。私が〔熟柿の下で口 アングリ〕とからかうのはそういう意味だ。


・岸田にも晴れの舞台は有った。外務大臣で『オバマ・広島原爆慰霊碑訪問』の時だ。あれがテレビ露出も有った絶頂時だろう。おまけにその暮には『慰安婦問題の日韓合意』までお膳立てされた。それを『南』の政変で、サヨクの〔文在寅〕がぶち壊した。


・岸田の「ケチの付き始め」だったのだろう。〔文〕にやられ、今度は〔安倍〕にもやられた。きっと「いい人」なのだろうが、もう『テッペンの座』は無い。おシメェだ。〔西田佐知子〕・【東京ブルース】を以下(1番だけ)。


【東京ブルース】:詞・水木かおる 曲・藤原秀行

泣いた女が 馬鹿なのか
騙した男が 悪いのか
褪せたルージュの くちびる噛んで
夜霧の街で むせび泣く
恋の未練の 東京ブルース


・GOOGLEニュース から、時事コム の記事を以下。


・「【岸田氏、メンツ丸つぶれ 肝煎り『30万円』撤回で―新型コロナ経済対策】時事コム 2020年04月18日07時29分」


・「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策として、〔安倍晋三首相〕は減収世帯への30万円給付を撤回し、全国民への一律10万円給付を決めた。公明党の主張を全面的に受け入れたためだが、30万円給付を主導した自民党の〔岸田文雄政調会長〕のメンツは丸つぶれとなった。今後の『ポスト安倍』レースに向け、求心力低下は避けられそうにない」


■方針急転換に課題山積 財源確保に赤字国債―10万円給付


・「『公明党が言えばひっくり返すというのはどういうことか』。10万円給付を議論する17日の党会合。出席者から不満の声が相次ぐ中、岸田氏は黙って耳を傾けていたという」


・「30万円給付をめぐり、岸田氏は政府・与党内調整の最終局面で首相と直談判。政府が検討していた20万円から、10万円の上乗せを勝ち取るなど、存在感を発揮した。しかし、支給の手続きが複雑で条件も厳しかったため、与野党から批判が集中。最後は首相から <はしごを外される形> で、方針転換を余儀なくされた」


・「岸田氏は16日夜、自身のツイッターで『自民党も当初から訴えてきた10万円一律給付を首相が決断した』と主張した。実際、党内にも一律給付を求める声はあったが、最終的な党提言には盛り込まれなかった。このため、党ベテランは『歴史の書き換えだ』と冷ややか。ネット上でも『うそ言わないで』といった批判が殺到した」


・「政策責任者として指導力不足を露呈した格好の岸田氏に対し、党内の風当たりは厳しい。閣僚経験者は『党は政府の下請けではない』と酷評。党中堅は『岸田氏も終わりだ』と述べ、将来の首相候補としての力量を疑問視した」・・・

« 全国民10万円給付ネット反響『収束後の楽しみに』 | トップページ | 〔辺真一(ピョン・ジンイル)氏〕得意満面だが、腹も立たないi »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全国民10万円給付ネット反響『収束後の楽しみに』 | トップページ | 〔辺真一(ピョン・ジンイル)氏〕得意満面だが、腹も立たないi »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト