« コロナ禍を機に“一気に強めよ”台湾との絆 | トップページ | もう一律の現金給付でないなら辞めてください »

パンパン姐ちゃんって納税しとんのか?

2020年04月05日
(パンパン姐ちゃんって納税しとんのか?)


https://news.livedoor.com/topics/detail/18074808/


・おいおい、日本の消費の巨大車輪が止まって、ドボンの方向へ逆回転を始めている。「それを国民の消費の力で正回転に押し戻せ!」その消費原動力の支援金のバラマキじゃなかったのか?


・日本国民一律の根拠は、「外出自粛、サークル活動自粛、果ては児童・学生の登校自粛」などで『全国民に我慢を強いている』だった筈だ。だから私は一貫して〔日本国民へ一律@10万円の緊急バラマキ〕を主張して来た。それがいつの間にか


〈減収生活費の支援金〉


に話が化け、「減収エビデンスを提示して、自己申告したら30万円」になっている。驚くことに〔パンパン姐ちゃん〕も対象だそうな。〔立憲民主党〕〔国民民主党〕が馬鹿の集団でなかったら、完全に『政権交代』を喚き立てる場面だ。しっかしま、マスコミもシーンとしている。よっぽど〔野党は自公以上に馬鹿集団だ!」と確信している証拠だ。


・それにしても〔識者〕として、普段はテレビでのさばっている連中が、こんな馬鹿な話に無反応なのはおかしい。安倍政権どころか、日本の〔議会制民主主義〕もいよいよお仕舞か?


・ライブドアトピックス から、朝日新聞デジタル の記事を以下。


・「【新型コロナウイルス 新型肺炎 現金30万円給付、風俗業などで働く人も対象に 担当相】朝日新聞デジタル 2020年4月5日 16時35分」


・「新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一定の減収になった世帯に対し、政府が現金30万円を給付する方針について、〔西村康稔経済再生相〕は5日のフジテレビの番組で、休校対応した保護者向けの助成金とは異なり、風俗業などで働く人も対象から除外しない方向であることを明らかにした」(解説:この国は、真面目な主婦もパンパン姐ちゃんもオンナジなんだ!)


・「政府は、今回の給付金とは別に、<臨時休校で子どもの世話のために仕事を休んだ保護者向けの助成金制度> を設けている。この制度では、暴力団員や風俗業、キャバクラなど客の接待を伴う飲食業の関係者は『公的な支援措置の対象とすることが適切なのかどうか』(加藤勝信厚生労働相)などとして対象外としている」


・「西村経済再生相は5日の番組で、今回の減収世帯向け給付金も同様に対象外にならないか懸念した出演者から『接待飲食業、風俗業の人も大丈夫なんですね?』と問われ、『そういう方向で考えてます。生活に困っている人には全て届くように考えてます』と述べた」


・「厚労省によると、風俗業などを除く規定は雇用維持などのための既存の企業向け助成金にもあり、休校対応への助成金も同様のルールを適用したとしている。支援団体などは差別的だとして見直しを求めているが、加藤厚労相は3日の閣議後会見で『取り扱いを変える考えはない』と応じない姿勢を示している。(滝沢卓)」・・・


(解説)あの時代なら・・・


【星の流れに】(唄・菊池章子)


〈飢えて今頃 妹はどこに
 一目逢いたい お母さん
 ルージュ悲しや 唇噛めば
 闇の夜風も 泣いて吹く
 こんな女に 誰がした〉

« コロナ禍を機に“一気に強めよ”台湾との絆 | トップページ | もう一律の現金給付でないなら辞めてください »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ禍を機に“一気に強めよ”台湾との絆 | トップページ | もう一律の現金給付でないなら辞めてください »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト