« 日本のコロナ対策は『博打』だと世界が当惑 | トップページ | 年金資金25兆円パーか?:コロナ株安 »

支那人の倍返しは、あとで100倍恩に着せられるぞ

2020年03月27日
(支那人の倍返しは、あとで100倍恩に着せられるぞ)


https://news.nifty.com/topics/rcdc/200327399834/


・「あげたものを返せ」なんて、日本人なら口が裂けても言ってはならないことなんだが、愛知県豊川市市長はナニジンなのか? 日本人でもここまで民度が下がっているのか?


・いずれにせよ日本及び日本人は、「何でも安ければ支那か東南アジアで生産」という〔エコノミックアニマル〕振りは、今回のことで猛省しなければならない。ナニ、マスクを始めとする医療用品だけではない、生命の根源である食糧品などズバリそうである。


・マッカーサーに貰った小作地も、少子高齢化によって『放棄』が目立つ。運転免許証の返納じゃないが、農耕できないのなら国に返還すべきだ。安いカネで買い戻してもいい。国は『国有地』を増やして農業にも勤しみ、肝腎要の『食糧自給率』のアップを模索する時だ。


・ニフティニュース から、Record China の記事を以下。


・「【中国から日本へ、マスクの『倍返し』が相次ぐ=中国ネット『こういう交流こそ大事』】
Record China 2020年03月27日 11時30分」


「・日本各地で新型コロナウイルスの感染者が増え続けていることを受け、中国から日本への『倍返し』の支援が相次いでいる。26日、広西チワン族自治区柳州市が、友好都市関係を結ぶ茨城県阿見町に送るマスク4万枚を調達し、発送準備を進めていることが分かった。阿見町は2月初めに同市に2万枚のマスクを送っていた」


・「また、同日には神奈川県相模原市に、友好都市関係を結ぶ江蘇省無錫市からマスク2万枚と防護服500着が届いた。模原市は今年1月、無錫市にマスク1万枚と防護服220着を送っていた。このほか、今年1月と2月に佐賀県からマスクなどの支援を受けていた貴州省も、サージカルマスク2万5000枚、医療用N95マスク6000個などを24日に同県に向けて発送したという」


・「中国のネットユーザーからは、『互いに支え合って苦難を乗り越えよう』『受けた以上のお返しをするのは素晴らしい』『こういう交流こそが大事』といった声が寄せられた。また、中国でも話題となった大ヒットドラマ【半沢直樹】のセリフにちなみ、『箱に『倍返しだ』と書いては?』といった声も上がった」


・「マスクの支援をめぐっては、愛知県豊川市の市長が無錫市新呉区に送った〔4500枚〕のマスクについて『在庫があれば返してほしい』と要請し、同区がそれに応える形で〔5万枚〕を手配しする『10倍返し』が話題になっていた。(翻訳・編集/北田)」・・・

« 日本のコロナ対策は『博打』だと世界が当惑 | トップページ | 年金資金25兆円パーか?:コロナ株安 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本のコロナ対策は『博打』だと世界が当惑 | トップページ | 年金資金25兆円パーか?:コロナ株安 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト