« (遵守は「ジュンシュ」と読む、「ソンシュ」ではない!) | トップページ | ([主張]:[〔習近平〕国賓招請]の暴挙がようやく消えた!) »

(やっぱり“罰則”しか無かろう、SNSの暴走)

2020年03月05日
(やっぱり“罰則”しか無かろう、SNSの暴走)


https://www.sankei.com/economy/news/200305/ecn2003050022-n1.html


・「トイレットペーパーの買占め」なんざ、SNSでデマを流した奴には『罰金100万円(もっとか?)』でも喰らわせて当然だ。日本人もこの際、「支那人」や「コリアン」と<同レベルだった!>と激しく自省すべきだ。どこに「世界から尊敬される公徳心」が有ったのやら。在りはしなかった!


・デマを広げたのは、『マスコミ』にも大きな責任がある。シタリ顔で「メーカーにも問屋にも、充分な在庫が在ります」と言う一方で、「ニュースのネタ」として毎日朝から晩まで放映していたようだ。マスコミさえ「無視・沈黙」していたら、『流言飛語の世界』は大きくならない。


・だから <マスク買い占めや転売に罰則規定> のような話が、何の抵抗も無く容認されてしまう。「SNSの世界の広がり」と「デマ拡散」「買占め横行」は表裏一体なのだ。残念だが『罰則規定』も同時進行しなければ、SNSはワルの道具に陥ってしまう。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【マスク買い占めや転売に罰則規定 政府、新型コロナ対策で】産経ニュース 2020.3.5 18:03」


・「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は5日、マスクの買い占めやインターネットでの転売を禁じる対策を講じることを明らかにした。石油危機への対応として昭和48年に制定された『国民生活安定緊急措置法』を活用する方針で、近く取りまとめる第2弾の緊急対応策に盛り込む。政府はこのほか、<洗って繰り返し使える『布マスク』の流通量拡大> を促すなど、あの手この手でマスクの品薄状態の解消を目指している」


・「マスクのインターネットオークションへの出品をめぐっては、経済産業省がすでに14日から当分の間、自粛するように運営会社に要請。国民生活安定緊急措置法の政令を改正し、罰則を設けて一段と厳しい対応を取る。10日に閣議決定する見通し」


・「国民生活安定緊急措置法は、物価の高騰などの異常事態に対処するため、国民生活との関連性が高い物資などの価格や需給を調整し、国民生活の安定を確保することが目的。トイレットペーパー不足や値上がりへの対策として制定された。新型肺炎をめぐっても一時、トイレットペーパーが店頭から消えたが、正しい情報が伝わり、品不足が解消に向かっているため、第2弾の対応策には含まず、マスクを対象とする」


・「布マスクに関しては、海外の工場での生産・輸入を促しており、来週から数十万個単位で日本に入ってくるという。洗って繰り返し使えるマスクが一定量、消費者に行き渡れば、マスクの品薄解消にも効果が期待される」・・・


(解説)何のことは無い、私らのガキの頃は『ガーゼマスク』を自分で洗い、天日干ししていたものだ。しっかしま、「不織布」のお蔭で随分とコストダウンされたマスクは、再び『高級衛生用品』になってしまうのか?その辺りを政治家はどう考えているのかえ?

« (遵守は「ジュンシュ」と読む、「ソンシュ」ではない!) | トップページ | ([主張]:[〔習近平〕国賓招請]の暴挙がようやく消えた!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (遵守は「ジュンシュ」と読む、「ソンシュ」ではない!) | トップページ | ([主張]:[〔習近平〕国賓招請]の暴挙がようやく消えた!) »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト