« ([主張]:で、政治家のレベル・スピード感は?) | トップページ | (先人の無念を「オチャラケ」にするのか!:プーチンへのゴマスリ) »

(「みっともない」の語源は「見とうもない」「見苦しい」)

2020年03月05日
(「みっともない」の語源は「見とうもない」「見苦しい」)


https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20200305/0001.html


・「みっともない」の語源は「見とうもない」「見苦しい」という、日本人が最も大切にする〔恥の文化〕から来ているのだと私は思っているが、この[産経抄]にあるように<トイレットペーパーの買占め>やら<広島の恥夫婦>の話など、その典型例であろう。


・産経スペシャル・[産経抄] から、記事を以下。


・「【[産経抄]3月5日】産経スペシャル 2020.3.5」


・「東日本大震災の発生から数日たったころの出来事である。脚本家の〔内館牧子さん〕が地震関連のテレビ番組を見ていると、ある高校生のエピソードが紹介されていた」


・「▼当時、日用品の多くが店の棚から消えていた。高校生は母親がトイレットペーパーを2袋買ってきたのを知り、1袋を返しに行った。『みっともない』というのだ。内館さんは『日本の若者を見直した』とエッセーに書いていた」


・「▼新型コロナウイルスの感染拡大にともなって、トイレットペーパーが品薄になる、とのデマがSNSなどで拡散していた。投稿者の勤務する職場の代表者が、謝罪する騒ぎにもなっている。もっとも、買い占めに走った消費者のほとんどは、デマだと承知していた。<みっともないという自覚>があるかないか、である」


・「▼〔河井克行前法相〕と妻の〔案里参院議員〕はどうだろう。昨夏の参院選をめぐって、案里氏の陣営が車上運動員に法定上限を上回る報酬を支払っていた。そんな週刊誌報道が出たのは昨年10月だった。陣営を事実上指揮していたのは、克行氏とされる。<夫妻はそれ以来、国会に顔を見せなくなった>。今年に入って国会活動を再開したものの、説明責任は果たしていない」


・「▼3日には、夫妻それぞれの公設秘書を含む3人が、公職選挙法違反容疑で広島地検に逮捕された。『捜査中であり、事実関係に関するコメントは現時点では差し控える』。夫妻はこの期に及んで、判で押したような談話を繰り返すばかりである」


・「▼『政治家だからって政策を持たなくてもいいのよ。政治家は、哲学と美学を持つべきよ』。〔故永六輔さん〕の『無名人のひとりごと』にあった、名言である。哲学と美学などどこにも見当たらない。ただただ、みっともない」・・・

« ([主張]:で、政治家のレベル・スピード感は?) | トップページ | (先人の無念を「オチャラケ」にするのか!:プーチンへのゴマスリ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ([主張]:で、政治家のレベル・スピード感は?) | トップページ | (先人の無念を「オチャラケ」にするのか!:プーチンへのゴマスリ) »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト