« (1年延長を見越して、聖火は10か所くらいに分灯・保管しておけ) | トップページ | (〔橋下ハッチャク〕:「テレ朝に負けるな!」) »

(緊急事態宣言 発出のタイミング誤るな)

2020年03月15日
(緊急事態宣言 発出のタイミング誤るな)


https://www.sankei.com/column/news/200315/clm2003150003-n1.html


・報道のインチキは、「感染者数の増大」だけを言い募り、「病院で比較的軽く治癒した」「家庭内安静で、治癒した」という数字を言わないことである。これでは丸で「マスコミが騒動を煽っている」と批判されても致し方無い!

・〔安倍ちゃん〕は、「感染が急拡大する国々と比べ、日本は一定程度持ちこたえている」と言っているが、日本の医療現場のキャパシティを維持していると言っても過言では無い。全く隣国の『南』や〔イタリア〕は、何を自慢したかったのだろうか?『検査技術の優秀さ』なのか?


・そんなんは、『有効ワクチンの開発と量産が出来ない国』の暴走に過ぎないが、日本でも〔ソフトバンクの孫正義〕とか〔愛知県知事の大村秀章〕らの動きが怪しい。もう一度言っておく。日本の医療業界のキャパシティを守り、その範囲内の医療行為なのだ。オーバーしたら死んでいくしかないではないか?


・そんなアホの理論に付き合っているより、〔マスク〕はどうした?別記事では買占めは「暇な年寄りの日常業務」だと言うが、こんなジジババこそ引っ括って監禁せよ。社会活動の妨害で、立派な犯罪になる。小銭を持った馬鹿なジジババこそ、立派な社会悪だ。


・産経ニュース・[主張] から、記事を以下。


・「【[主張] 緊急事態宣言 発出のタイミング誤るな】産経ニュース 2020.3.15 05:00」


・「中国・武漢発の新型コロナウイルスを適用対象に含める『改正新型インフルエンザ等対策特別措置法の成立、施行』を受け、安倍晋三首相が記者会見を行った」


・「首相は、感染が急拡大する国々と比べ、日本は一定程度持ちこたえていると専門家がみなしていると指摘した。その上で『依然として警戒を緩めることはできない』と語った。改正特措法に基づく緊急事態宣言について、現時点で出す状況にないとし、必要であれば手続きに則(のっと)って発出する考えを示した」


・「緊急事態宣言は、新型ウイルスの感染封じ込めのため、政府や都道府県に多くの対応手段を与えるものだ。感染拡大のペースが上がるなど、悪い変化の兆しが出てくれば、首相は緊急事態宣言を積極的に考えなくてはならない。タイミングが遅れれば、感染拡大を止められず、法改正の努力が意味をなさなくなる」


・「この緊急事態宣言に対しては、私権を制限する措置を伴うとして極めて慎重に考えるべきだという意見が国会でも多く出た。平時であれば私権の制限は望ましくない。だが今は、免疫を持たず、決定的な治療薬やワクチンもない中で、人々は新型ウイルスの脅威にさらされている」


・「国民の生命と健康を守り、経済社会の秩序を維持するには感染拡大を阻むことが必要だ。それなくして、国民の私権を守ることは難しい。政府や都道府県は、権限を増したいがために緊急事態宣言に基づく措置をとるわけではない。国民や社会を救うための時限的な措置である」


・「それを理解しない非現実的な批判に、首相や政府が影響を受けては、新型ウイルスとの戦いで後手に回ることになる。これまで事態を楽観していた〔トランプ米大統領〕は、米国内での感染拡大を受け、『国家非常事態を宣言』した。最大500億ドルの連邦予算を用意する」


・「トランプ氏は『連邦政府の力を最大限使えるようにする』と語った。このような全力投球の姿勢が危機を乗り切るために欠かせない。日本も必要に応じて臨機応変に、思い切った措置を講じていかねばならない。最も大切なことは、新型ウイルスの国内蔓延(まんえん)を防ぐことだ。大流行になってから緊急事態宣言をしても手遅れになる」・・・

« (1年延長を見越して、聖火は10か所くらいに分灯・保管しておけ) | トップページ | (〔橋下ハッチャク〕:「テレ朝に負けるな!」) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (1年延長を見越して、聖火は10か所くらいに分灯・保管しておけ) | トップページ | (〔橋下ハッチャク〕:「テレ朝に負けるな!」) »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト