« ([主張]:中韓から入国制限 実効性ある対応をとれ 医療機関へマスク優先供給を) | トップページ | (中国とWHOに陥れられた韓国の悲惨) »

(小せえ男もナンも、テメェで『コキュ』をばらすか?)

2020年03月07日
(小せえ男もナンも、テメェで『コキュ』をばらすか?)


https://news.livedoor.com/topics/detail/17928589/


・記事の趣旨とは異なるが、最近「売り出し」の〔志らく〕が「カミサンに浮気された」と言って話題になっているので一言。


・昔から日本でも、『女遊びの醍醐味』は〔一盗二卑〕と言われている。一番は「他人のカミさんと通ずること」、二番は「卑女(はしため)の下品・奔放さを楽しむこと」だと。実際におフランスでは、一番間抜けな男を『コキュ』と定めている。日本語で言えば「寝取られオトコ」である。


・だから男の世界では、「カミさんの浮気の噂話」は絶対にされない。誰も『コキュ』と言われたくないからだ。〔志らく〕もウケを狙ったのか、自分の器を大きく見せようと思ったのか、〔カミさんの浮気話〕を吹聴した。これは「小せえ男もナンも」、『コキュ話』で笑えない。落語界もテレビ界も、「世界の常識」に立ち返るべきだ。


・ライブドアトピックス から、デイリースポーツ の記事を以下。


・「【八代弁護士 志らくと『ひるおび』初共演で『小せえ男だなと思った』と明かす】デイリースポーツ 2020年3月7日 13時40分」


・「〔八代英輝弁護士〕が7日放送のカンテレのバラエティー『胸いっぱいサミット!』に出演し、TBS系『ひるおび!』で共演する〔落語家・立川志らく〕との初対面時を振り返り『小せえ男だなあ』と思ったと告白した」


・「八代弁護士は『今はとってもうまくやれてると思うんですが』と前置き。その上で『初めて『ひるおび!』に出させていただいた時、〔恵(俊彰)さん〕がインフルエンザでお休みだったんです。僕が代役でMCをやっていて、志らくさんが出演されたんですが、番組2時間の間に3回『僕は恵くんに会いに来たんだ』と言われた。小せえ男だなあと思ったんです』と打ち明け、一同を爆笑させた」・・・

« ([主張]:中韓から入国制限 実効性ある対応をとれ 医療機関へマスク優先供給を) | トップページ | (中国とWHOに陥れられた韓国の悲惨) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ([主張]:中韓から入国制限 実効性ある対応をとれ 医療機関へマスク優先供給を) | トップページ | (中国とWHOに陥れられた韓国の悲惨) »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト