« (先ずは既存薬の転用から:新型コロナ治療薬) | トップページ | (岸田よ、禅譲されるならテメェが被るんだ、頑張れ!) »

(「大阪人は、フラフラと神戸に行くな!」と吉村知事)

2020年03月21日
(「大阪人は、フラフラと神戸に行くな!」と吉村知事)


https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20200321/0001.html


・他郷人の私が、大阪に住んでいると景色がよく見える。『三都物語』などと観光屋が持ち上げても、〔京都〕〔大阪〕〔神戸〕・・・これほど仲の悪い街は見たことが無い。人種迄まったく違うと言っていいほどだ。


・私が見るに、大阪人は京都が苦手のようだ。そのくせ「あいつらなんざ、『ややとと』『軒しのぶ』でんがな」と馬鹿にする。大阪人なら食わない稚魚を〔ややとと〕と言って食いよる。大阪人なら切り捨てる大根の葉を、〔軒しのぶ〕言うて、干して食いよる!・・・悪口は言っているが、やっぱり京の都は〔天皇はん〕の御所が在る。位負けしているように私は感じる。


・大阪人は神戸の方が行きやすいようだ。「靴買うて来る」などとセッセと神戸には行く。本当は神戸には〔平清盛公〕が開いた福原京が在り、清盛公なかりせば「瀬戸内航路」も無かったのだが、大阪人は決してそれを語らない。第一「知らないのだ」と思う。その神戸に、「行くな!」と吉村知事が言う。大阪人の「捌け口」が無くなるではないか? しっかしま、『コロナ対策』なら致し方無い!


・産経スペシャル・[浪速風] から、記事を以下。


・「【[浪速風] 往来自粛 大阪・兵庫で協力を】産経スペシャル 2020.3.21」


・「『兵庫では爆発的な感染がいつ起きてもおかしくない状況と聞く』と大阪府知事。『コメントするにも値しない』と兵庫県知事。けんかをしている場合ではあるまい。両府県民、日本国民、いや人類が協力して新型コロナウイルスを制圧しなければならない」


・「▼大阪-兵庫間に不要不急の往来の自粛要請が出た異例の連休となった。兵庫県内のとある公園に行ってみると家族連れらが多い。行けるところが少ないし、子供を遊ばせたいのだろう。木々は小さい芽をつけ、桜のつぼみもいまにもほころびそうである。自然の中で過ごすのもいい」


・「▼箏曲(そうきょく)『春の海』などを残した〔宮城道雄〕は神戸に生まれた。幼少期に見た光景は視力を失っても刻まれていたようだ。『桜の花がたくさん散っていて、私はその花びらを重ねて糸に通した。その桜の色や軟(やわらか)い手ざわりは今でもおぼえている』(「さくら」)。両府県の往来が減っても、見えぬ相手のことを互いに思いたい。がんばろう」・・・

« (先ずは既存薬の転用から:新型コロナ治療薬) | トップページ | (岸田よ、禅譲されるならテメェが被るんだ、頑張れ!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (先ずは既存薬の転用から:新型コロナ治療薬) | トップページ | (岸田よ、禅譲されるならテメェが被るんだ、頑張れ!) »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト