« 尖閣諸島防衛に新たな比重を置く米海兵隊の新戦略 | トップページ | さぁ、日本の医療崩壊も始まったようだ! »

〈大企業のアイアム〉:トヨタ、米で人工呼吸器 感染拡大受け生産支援

2020年03月28日
(〈大企業のアイアム〉:トヨタ、米で人工呼吸器 感染拡大受け生産支援)


https://www.sankei.com/economy/news/200328/ecn2003280030-n1.html


・3月23日に『ねむの木学園』と〔吉行淳之介〕をひたすら愛した歌手で女優だった〔宮城まり子〕さんが93歳で亡くなった。今改めて【ガード下の靴磨き】を聴くと、その歌のうまさに胸が震える。〔ねむ〕は肢体不自由児の養護施設で、私が新卒入社した『オリベッティ社』(本社・イタリア)がささやかに支援していた。


・オリベッティは電動タイプライタ〔テクネ]の好調に気を良くし、小型の電動タイプライタ〔プラクシス〕も発売した。2文字タッチするとロックがかかるハイテクだった。しっかしま、肢体不自由児は当然キーボードをなぞるから、ロックがかかって文字が打てない。


・名古屋ブランチでは、スクール担当の〔村手氏〕と〔小林君〕が、ステンレスに丸穴が開いたキーボードカバーの穴にヤスリをかけ、細かいサンドペーパーでツルツルに磨き上げていた。子供に怪我をさせないためであるが、毎晩2人は深夜まで、この作業に没頭していた。


・パソコンも無い時代だ。手動タイプライタは有ったが、彼らの不自由な指先では操作が出来ない。小型電動タイプライタ・・・ローマ字綴りでも、子供にとっては『自分の意志』が紙に表現出来る、唯一の手段だった。


・当時は未だ誰も言わないC・I(コーポレート・アイデンティティ=会社のアイアム)活動の実践を、私は新入社員の頃から肌身で覚えた。だから今回の〈三重県多気郡多気町でのシャープのマスク製造の心意気〉や、この記事の〈トヨタのアメリカでの心意気〉が自然に理解出来る。〈大企業のアイアム〉・・・立派である。


・「【トヨタ、米で人工呼吸器 感染拡大受け生産支援】産経ニュース 2020.3.28 15:26」


・「トヨタ自動車は27日、米国で人工呼吸器の生産支援に乗り出すと発表した。顔全体を保護する医療用フェースシールドなどもつくる。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、医療品不足が深刻化している病院を支援する」


・「人工呼吸器の供給拡大を後押しするため、少なくともメーカー2社に協力する。フェースシールドは自社工場の3Dプリンターでつくり、週明け(解説:この速さがいい!)に量産を開始する。コロナウイルス対策用のマスクの生産も準備を進めており、フィルターの調達先を探している」


・「米メディアによると、米電気自動車(EV)大手『テスラ
の〔イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)〕はツイッターで、一時閉鎖中の太陽電池工場を再開し <人工呼吸器を生産する> と表明した。アイルランドを本拠とする医療機器メーカーの『メドトロニック』と連携する。(共同)」・・・


《トヨタ自動車が3Dプリンターで製造する医療用フェースシールド(トヨタ提供・共同)》

Photo_20200328205202

« 尖閣諸島防衛に新たな比重を置く米海兵隊の新戦略 | トップページ | さぁ、日本の医療崩壊も始まったようだ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 尖閣諸島防衛に新たな比重を置く米海兵隊の新戦略 | トップページ | さぁ、日本の医療崩壊も始まったようだ! »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト