« ([主張] 川内原発停止 理にかなった処分なのか) | トップページ | (金融緩和の究極の形は『ヘリコプター・マネー』:空から@10万円:〔舛添要一〕) »

(香港と東京で異なる検疫態勢、適切なのはどちら?)

2020年03月21日
(香港と東京で異なる検疫態勢、適切なのはどちら?)


https://news.livedoor.com/topics/detail/17998421/


・私は『先楽後憂』を選ぶか、『先憂後楽』を選ぶかは民族性の違いだと思う。隣国である『南』は医療制度の崩壊も考えず、PCR検査に飛び付いて大騒ぎしている。イランは国民が政府よりも〔アッラー〕を信じて隠れ集会を止めないのだろう。


・分からないのはイタリアだ。民族的には『先楽後憂』だと思うが、北部ロンバルディア州に感染者や死者が集中しているのは、この地域で老人による〔支那向け〕の『大慰安旅行』でも行われたのではないか?


・私は日本の『先楽後憂』主義は正しいと思う。「医療制度を死守して」粘っていれば、日本独自か他国かで、必ず『特効薬』と『有効ワクチン』が量産されるだろうという楽観論である。77歳になって両膝も悪く、肝細胞がんで「酒も呑めない」私は、


〈つくづく若い日に 『酒と薔薇の日々』を追いかけておいて 正解だった!〉


と思っている。だから〔安倍ちゃん方式〕は正しい。あとは日本と言う大きな経済の輪の逆回転を止めるため、〔バラマキ〕を早くやれ!@10万円が理想だが@5万円でもエエぞ!早くやれ!


・ライブドアトピックス から、CNN.co.jp の記事を以下。


・「【香港と東京で異なる検疫態勢、適切なのはどちら?】CNN.co.jp 2020年3月21日 11時30分」


・「(CNN)世界で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、香港と東京を訪れたCNN記者が、アジアの2大ハブ空港で経験した違いの大きさを指摘している」


・「CNNの〔ウィル・リプリー記者〕は15日に『香港国際空港』に到着した。搭乗機からは直接滑走路に下ろされ、空港の下層階にある検疫所に誘導されて、健康チェックや保安検査を受けたという。検疫所では体温を測られて質問票への記入を求められ、中国、イタリア、韓国などへの渡航履歴がないかどうか質問された」


・「空港を出た後の行動については検疫官2人から説明を受けてチェックリストを手渡され、1日に2回体温を測って、普段と違う症状があれば直ちに保健省に報告するよう指示された。香港当局はその後、検疫態勢をさらに強化すると発表。外国からの入国者に対しては2週間の自己隔離を義務付け、自宅やホテルを出れば当局に通報される電子監視ブレスレットを装着させる可能性もあるとした」


・「香港でこれまでに確認された症例は〔167例〕にとどまる。症例数は今週に入って急増したが、その大部分は感染が拡大している国からの渡航者によって持ちこまれた症例が占める。香港市内でマスクをしていない人はほとんど見かけない。同市は2003年の『重症急性呼吸器症候群(SARS)流行』で300人あまりの死者を出し、大きな教訓を学んでいた」


・「一方、日本の対応は香港とは大きく違った。リプリー記者の搭乗した便は17日、成田空港で通常通りのゲートに到着。空港内は自由に歩き回ることができ、500メートル以上歩いて検疫所に入ると、10人ほどの検疫官が忙しそうに、同じ便で到着した人全員に応対していたという」


・「体温の高い人をスキャンして探す熱探知カメラは通過したものの、検温はされなかった。この晩は寒さが厳しくコートなどを着込んでいた人も多かったため、スキャン装置では正確な検温はできなかったかもしれないと同記者は推測する。検疫官からは用紙に署名を求められ、自宅で14日間待機して、毎日体温を測定し、公共交通機関は避けるよう要請された」


・「『これは単純な要請であって、強制ではない。私は要請に従っているものの、どこでも好きな場所へ行くことを阻むものは何もない』とリプリー記者は言う。他国が緊急事態を宣言して封鎖に踏み切る中で、〔安倍首相〕は『現時点で『緊急事態』を宣言する状況ではない』との認識を示している」


・「日本では学校が休校になって大規模な集会は中止され、在宅で勤務する人も増えている。しかしバーやレストランは営業を続け、大勢の人が混雑した公共交通機関を使い、親は子どもたちを外で遊ばせていて、大抵はマスクを着けていない。スーパーマーケットの棚にはトイレットペーパーが豊富に並ぶ。日本が封鎖に踏み切らない理由として安倍首相は、他国に比べて確認された症例数が少ないことを挙げている」


・「確かに日本で確認された症例は〔873例〕と、イタリアの〔3万1506人〕やイランの〔1万6169人〕、韓国の〔8413人〕に比べると少ない。だが感染者が激増している国と、日本との間には大きな違いがある。日本で検査を受けている人は、他国に比べるとごく一部にすぎない」


・「厚生労働省によると、17日までに検査を受けたのはわずか〔1万4525人〕。しかも一部の人は何度も検査を受けている。これと比較して韓国では、〔1日あたり約1万5000人の検査〕ができる。日本政府は今月末までに1日8000人の検査ができるようにすると説明している」


・「高齢化が進む社会でコロナウイルスの感染が急激に広がれば、壊滅的な影響が出かねない。『東京の静けさが、新型コロナウイルスをめぐる日本の実態を本当に映し出しているのか、それとも嵐の前の静けさなのかは、検査が普及してみなければ分からない』。リプリー記者はそう指摘した」・・・

« ([主張] 川内原発停止 理にかなった処分なのか) | トップページ | (金融緩和の究極の形は『ヘリコプター・マネー』:空から@10万円:〔舛添要一〕) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ([主張] 川内原発停止 理にかなった処分なのか) | トップページ | (金融緩和の究極の形は『ヘリコプター・マネー』:空から@10万円:〔舛添要一〕) »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト