« (新型コロナが憲法議論を直撃 かたくなな野党に“後退”を実感) | トップページ | 支那が抱える『4つの国難』 »

ありがとう!シャープ、マスク生産を開始 ネット販売も

2020年03月24日
(ありがとう!シャープ、マスク生産を開始 ネット販売も)


https://www.sankei.com/west/news/200324/wst2003240016-n1.html


・私もそうだが、多くの日本人は『シャープ』に対して「もう日本企業ではない、台湾のホンハイに買われた会社だ!」という疎外感を持ってしまっているのは事実ではないか? しっかしま、そのシャープ、日本人が困っているタイミングで「存在感」を示してくれたなぁ。


・三重県多気郡多気町の工場は、シャープの中では小さな工場だが〔クリーンルーム〕を持っている。そこで量産体制で〔1日50万枚〕のマスクを製造し、ネット販売も可能にするという。


・当面は『買占め馬鹿』の餌食になって、我らの手元には中々来ないだろうが、素直に「シャープさん、ありがとう!」と言いたい。流言飛語ばかりで我ら日本人は不安だったが、明るい知らせにも感謝!期待しています。


・私事、27歳(丁度50年前)。多気の農協(JA)の組合長のお宅で粘ったがペケで、深夜の小雨の中、街路灯もまばらな田舎道をブルーバードでしょんぼり走っていたら、ライトの先頭を大きなイノシシが随分長い距離を先導してくれた、漫画チックな想い出があります。


・産経WEST から、記事を以下。


・「【シャープ、マスク生産を開始 ネット販売も】産経WEST 2020.3.24 15:29」


・「シャープは24日、三重県多気町の三重工場で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で不足しているマスクの生産を始めた。液晶ディスプレー向けのクリーンルーム内に設置したラインで1日当たり約15万枚を生産し、今月中に出荷するという」


・「マスクは繊維を絡み合わせた不織布タイプのもので、清浄度の高いクリーンルーム内に設けた3つのラインで生産。今後10ラインまで増やし、1日あたりの生産量を約50ラインで生産。今後10ラインまで増やし、1日あたりの生産量を約50万枚に拡大する」


・「納入先は政府と調整し、供給態勢が整えば同社の〔EC(電子商取引)サイト〕でも販売する予定。同社は新型コロナの感染拡大で中国からのマスクの輸入が減少し、供給不足が続いた先月28日、政府の緊急要請に応じてマスク生産への初参入を決めた」


・「同社の広報担当者は『何とか生産を始められて安心している。少しでも早く多くの人の元にマスクが届くよう、増産を急ぎたい』としている」・・・


《多気町に在る『シャープ三重工場』》

Photo_20200324185701

« (新型コロナが憲法議論を直撃 かたくなな野党に“後退”を実感) | トップページ | 支那が抱える『4つの国難』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (新型コロナが憲法議論を直撃 かたくなな野党に“後退”を実感) | トップページ | 支那が抱える『4つの国難』 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト