« 〔志村けんさん〕逝く:コロナ | トップページ | どんな名前にしようが『南』の勝手。スワップに応じないのも日本の勝手! »

この国難に、政治は何をやっているのか!

2020年03月31日
(この国難に、政治は何をやっているのか!)


https://news.google.com/articles/CBMiKGh0dHBzOi8vdG95b2tlaXphaS5uZXQvYXJ0aWNsZXMvLS8zNDA5ODfSASpodHRwczovL3RveW9rZWl6YWkubmV0L2FydGljbGVzL2FtcC8zNDA5ODc?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・やれ〔12000円〕だの〔お魚券〕だの〔お肉券〕だの、「東京五輪が延期に決まった途端、感染者数が増えたのは不可解。徹底調査する(野党)」だの、この国の政治家レベルが <どんなに低いか> よく表している。


・今日も〔100万円給付〕どころか〔10万円給付〕の話も無かった。医療崩壊が焦眉の急なのに〔緊急事態宣言〕すら出せない。現実の脅威・恐怖の前に、日本の政治はただただ「オロオロ」「右往左往」しているだけなのだ。


・今日【大阪市立大学病院】へ行って、〔コロナの現実〕を目の当たりにした。病院訪問者(患者)が異様に少ないのだ。1時間~1時間半待ちがアタリマエの私の主治医も、時間通りってか予約時間の5分前に、私を中待合に呼んでくれた。昨年12/16の初診以来、初めてのことだ。それだけ〔コロナへの恐怖〕が市民や府民に蔓延しているのだろう。


・政治の無策に対し、国民は〔自殺者の増大〕でしか応えられないのか?先ずは31日午前中に〔緊急事態宣言〕を発令せよ!そして夕方までには、〔国民一律@50万円支給〕を発表せよ!私は〔国民一律@10万円支給〕を言い続けて来たが、ここまで待たせた罰だ。ナニ、80兆円にも届かない額だ。早くしろ!


・GOOGLEニュース から、東洋経済 記者:石阪友貴氏 のツイート記事を以下。


・「【日本医師会『早く緊急事態宣言を』の深刻事態 感染拡大にベッドの確保が追いつかない】
東洋経済 記者:石阪友貴 2020/03/30 19:55」


・「『(専門家会議の)メンバーの中では、もう緊急事態を宣言したほうが良いのではないか、という意見でほとんど一致している』 3月30日に行われた日本医師会の緊急記者会見。医師会の常任理事で、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーでもある〔釜萢敏(かまやち・さとし)氏〕はこう訴えた」


・「『宣言すべき』との意見が一致しているというのは、同日に専門家会議が行った非公式の情報交換ミーティングの中での話だ。そのミーティングには厚生労働省の担当者も同席していたという」


■加速する都内の感染ペース


・「医師会が危機感を滲ませたのが、東京都で急増する感染者への対応だ。東京都では、3月24日まで1日あたり20人に満たなかった新規感染者数が3月25日に一気に倍増。3月28日からは毎日60人を超える感染者が判明し、拡大のペースが加速している」


・「『現状、なんとか病床は確保できている』。東京都・福祉保健局の担当者は連日の会見でそう繰り返してきた。感染症法で指定された病床は東京都全体で118床しかなく、指定病床以外の医療機関の協力を得て対応できる病床を何とか広げてきた。3月29日20時半時点の入院者は382人にのぼる」


・「だが、『各国の例を見ると、新規の感染者が2ケタを超えると感染が急速に拡大していく。このまま急激に増加してしまうと、とても病院には収容しきれなくなってしまう』(釜萢常任理事)」


・「医療機関の受け入れ能力を圧迫する要因の1つになっているのが、感染者の入院・退院の基準だ。現在、PCR検査で陽性反応が出た場合は原則、全員が入院することになっている。退院時には2回のPCR検査を行い、どちらも陰性になる必要がある」


・「新型コロナウイルス感染症では、8割の感染者が軽症だと言われている。実際、東京都では3月29日現在で入院している382人のうち、96%にあたる367人が軽症・中等症だ。現状だと軽症の患者が入院せざるを得ないうえ、回復して症状がなくなっても退院できないケースが出てくる。これでは重症患者が入るべき病床を軽症者が埋めてしまうことになる」


■一時滞在施設をどう確保するか


・「『軽症の方々を、自宅や宿泊施設などに移動しないとならないのは喫緊の課題。だがこれは、国が現在の方針を変更しないとできない。流行のステージが変わったので、軽症患者と重症患者への対応の仕方も変えるのが自然な流れだ』(釜萢常任理事)」


・「日本医師会の釜萢敏常任理事は『(マスクなどが)あと1~2週間で枯渇してしまう医療機関が少なくない』と訴えた。この『流れ』に沿う動きは、すでに出てきていた。3月27日、東京都の〔小池百合子都知事〕は定例の記者会見で、<オリンピックの選手村を軽症者の一時滞在施設に活用する可能性>を示唆していたのだ。だが、活用するには『多くの権利関係を整理しなくてはならない』(小池都知事)」


・「軽症者の一時滞在施設が必要なことは多くの専門家が指摘している。緊急事態宣言が出されれば、こうした権利関係に関係なく、都道府県知事の命令によって医療機関として活用することができるようになる。入退院の基準を変更するのには、まずこうした一時滞在施設を確保してからでなければならない」


・「また、緊急事態宣言が出されることで、医療器具などを政府が優先的に買い上げ、必要な医療機関に分配できるようになる。マスクやフェイスシールド、防護服などの物資確保は医療機関にとって課題になっており、『あと1~2週間で枯渇してしまうような医療機関が少なくない∴(釜萢氏)」


・「政府が緊急事態を宣言する社会的なインパクトは甚大だ。発出には慎重な判断が求められるが、専門家の中で意見が一致したことの意味は小さくない」・・・

« 〔志村けんさん〕逝く:コロナ | トップページ | どんな名前にしようが『南』の勝手。スワップに応じないのも日本の勝手! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 〔志村けんさん〕逝く:コロナ | トップページ | どんな名前にしようが『南』の勝手。スワップに応じないのも日本の勝手! »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト