« 今日は40人の感染者:東京 | トップページ | コロナで“焼け太り”狙う支那 G20ではいつの間にか「救世主」 »

東京五輪・パラ延期には『恩恵』もあるはず

2020年03月27日
( 東京五輪・パラ延期には『恩恵』もあるはず)


https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20200327/0001.html


・「〔コロナ〕がアフリカに渡り、〔エボラ〕と合体したら、もう人類の終わりだわなぁ」「〔コロナ〕は〔リーマン・ショック〕どころか、〔大恐慌の再来〕だ。コロナ大恐慌はもう、目前だ!」・・・見方は色々有る。


・現代人の叡智が〔コロナ〕くらいはチャンチャンとぶっ飛ばして、【2020東京五輪&パラ五輪】は、意外や2021年春には開催出来るかも知れない。運否天賦だなぁ。ま、上からの言いつけをよく守り、我らが出来るベストは尽くしましょうや!


・産経スペシャル・[浪速風] から、記事を以下。


・「【[浪速風] 東京五輪・パラ延期には『恩恵』もあるはず】産経スペシャル 2020.3.27」


・「新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、東京五輪・パラリンピックが1年程度延期されることが決まった。代表選手の選考をどうするのか、会場を確保できるのか、追加費用はどこが負担するのか…。世界最大級のスポーツ大会の予定変更に大きな影響が出ている」


・「▼今夏の本番に向けて練習を積んできた選手や、大会を成功に導くために準備を進めてきた組織委職員の落胆は、いかばかりだろう。だが、反応を集めてみると、悲観的な声は意外と少ない気がする」


・「▼延期には困難が伴う。犠牲も生じる。だが、日本が立て続けに大規模スポーツ大会の会場となる昨年からの3年間を『ゴールデン・スポーツイヤーズ』と名付けた早稲田大学の〔間野義之教授〕は『大会機運の醸成期間が長引くわけだし、新技術の開発が進むかもしれない。延期の恩恵もあるはず』と話す」


・「今は延期のマイナス面ばかり注目されるが、コロナ禍を克服して前向きにスポーツの祭典を迎えたい」・・・

« 今日は40人の感染者:東京 | トップページ | コロナで“焼け太り”狙う支那 G20ではいつの間にか「救世主」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は40人の感染者:東京 | トップページ | コロナで“焼け太り”狙う支那 G20ではいつの間にか「救世主」 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト