« 支那が抱える『4つの国難』 | トップページ | ([正論]コロナ感染対策『異質の国』日本:このままで良い筈はない!) »

(日本語で言え!:河野太郎に先を越された)

2020年03月24日
(日本語で言え!:河野太郎に先を越された)


https://news.google.com/articles/CBMiNmh0dHBzOi8vbmV3cy50YnMuY28uanAvbmV3c2V5ZS90YnNfbmV3c2V5ZTM5MzcxNDYuaHRtbNIBAA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・今日の最終投稿は、「日本語で言え!」に決めていたが、〔河野太郎防衛大臣〕に先を越されてしまった。ま、〔パンデミック〕くらいは、「へぇ?疫病の世界的大流行は、そう言うんだ」と。教養ポケットに入れたが、最近の政府だ厚労省だマスコミは何だ?


・〔オーバーシュート〕だの〔クラスター〕だの、果ては〔ロックダウン〕など訳が分からん!ブチ切れて「日本語で言え!」と最終投稿する積もりだったが、私の好きな〔河野太郎氏〕もオンナジ考えだったのか?と胸スカ。


・GOOGLEニュース から、TBS NEWS の記事を以下。


・「【〔オーバーシュート〕〔クラスター〕 河野防衛相『日本語で言えばよい』】TBS NEWS 2020/06/24」


・「新型コロナウイルスをめぐり、政府が〔オーバーシュート〕などカタカナで表記していることについて、〔河野防衛大臣〕は『わかりやすい言葉にしたほうがいい』と苦言を呈しました」


・「『〔ロックダウン〕とか〔オーバーシュート〕とか、分かりにくいという声も出ているので、そこは分かりやすい言葉にした方がいいのではないか』(河野太郎防衛相)」


・「新型コロナウイルスをめぐり、政府や専門家会議は〔クラスター〕〔オーバーシュート〕〔ロックダウン〕などとカタカナ表記を使っています」


・「河野防衛大臣は、これらがそれぞれ『集団感染』『感染爆発』『都市封鎖』などと言い換えられると指摘。その上で、『年配の方をはじめ、よく分からないという声は聞く』『もう少しわかりやすく日本語で言えばいいと思う』と述べ、日本語で表現するよう厚生労働省などに提案する考えを示しました」・・・

« 支那が抱える『4つの国難』 | トップページ | ([正論]コロナ感染対策『異質の国』日本:このままで良い筈はない!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 支那が抱える『4つの国難』 | トップページ | ([正論]コロナ感染対策『異質の国』日本:このままで良い筈はない!) »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト