« (『日本企業の国内回帰キャンペーン』を打て!) | トップページ | (せめて3/11には、東北に『想念』を送ろう!) »

(島国内の〔和〕;春のセンバツ中止)

2020年03月11日
(島国内の〔和〕;春のセンバツ中止)


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6353755


・聖徳太子の草案と伝えられる『十七条の憲法』の骨子は「和を以って貴しとなす」であり、これは明治新憲法の「万機公論に決すべし」に続いている。要は「島国内の国民の〔和〕」を保つ知恵である。基本は「公明」「平等」「話し合い」・・・


・だから今回も「高校球児だけへの特別扱い」をしなかったのである。留飲を下げた連中も多かろうが、私は「島国根性の典型」だと思う。甲子園の空は広い。浜風も吹いている。あの巨大なアルプススタンドに、『出場球児の親兄弟、母校の仲間5人ずつでも10人ずつでも』入れて、有観客試合だって出来た筈だ。


・それを寄ってたかって「野球だけ特別扱いは怪しからん!」と。センバツは、『春の風物詩』ではなかったのか? こうやって花見もセンバツ高校野球も出来ない日本は、互いの足の引っ張り合いで委縮し、滅んで行くのだ。おお、ヤだヤだ!


・YAHOOニュース から、記事を以下。


・「【選抜高校野球、初の中止 高野連『無観客』から一転】YAHOOニュース 3/11(水) 17:34配信」


・「『日本高野連』は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪市で『第92回選抜高校野球大会の臨時運営委員会』を開き、兵庫県西宮市の甲子園球場で19日から無観客で開催方針だった選抜大会の中止を決めた。選抜大会は太平洋戦争の影響で1942~46年に中断したが、予定されていた大会が中止となるのは初めて」


・「日本高野連は、中止を決定した理由について『出場選手の健康、安全が最優先』と説明。『新型コロナウイルスの感染者が増加する状況を鑑みた』とした。休校などにより、安全対策や練習の実施状況などで、出場校の間で足並みがそろっていないことも理由に挙げた」・・・

« (『日本企業の国内回帰キャンペーン』を打て!) | トップページ | (せめて3/11には、東北に『想念』を送ろう!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (『日本企業の国内回帰キャンペーン』を打て!) | トップページ | (せめて3/11には、東北に『想念』を送ろう!) »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト