« ([主張] 露大統領の任期 『終身独裁化』を危惧する) | トップページ | (当分、『毎週月曜通院』に) »

(今から大阪市大病院です)

2020年03月23日
(今から大阪市大病院です)


・2/14の開腹・術後の切開痕の最上部が、素人目にも整然と行っていませんでした。そのせいだと思いますが、その最上部のドレーン痕がいつまでも閉じず、腹水が染み出すことが続いていました。意を決した主治医は3/16(月)に、外来にて縫いなおしに挑みました。その折もご報告は以下に。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2020年03月19日
(今日は今から大阪市立大病院)


・そりゃ血の海の中の縫い合わせだったんだもん、「何だか傷口上部の縫い合わせが、奇麗じゃないな?」という印象は私にも有った。そのせいか、最上部のドレーン跡の傷口が閉じない。ご近所の外科さんにも毎日お手間を取らせた。

。しっかしま。16日(月)、主治医の外来で、〔局部麻酔〕と〔メス〕と〔縫い針〕による「ヤリナオシ=再生」が有った。今日19日(木)は、その経過観察である。主治医の意図通り行っていればいいが。

・伸るか反るかの大手術だったため、傷口のメンテも大変なようです。バス・電車・タクシーを乗り継いで行って参ります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


結果、19日の外来点検でも思わしくなく、本日3/23(月)の再再度点検になりました。本日は血液検査付きです。この手術痕の整備が済まないと、次に進めません。今から腹くくって、行って参ります。バス8:38.阪急(地下鉄)9:01、採血9:40頃。外来12:30頃かな。


こうやって48歳の折の末期がんから丸20年、生きて来ました。気障なようですが、未だ「潮時かな?」とは思えないのです。行って参ります。

« ([主張] 露大統領の任期 『終身独裁化』を危惧する) | トップページ | (当分、『毎週月曜通院』に) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ([主張] 露大統領の任期 『終身独裁化』を危惧する) | トップページ | (当分、『毎週月曜通院』に) »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト