« コロナで“焼け太り”狙う支那 G20ではいつの間にか「救世主」 | トップページ | 「絶対自分の落ち度を認めない」民族へ »

TPPを拡大して、先ずは支那を干せ!

2020年03月28日
(TPPを拡大して、先ずは支那を干せ!)


https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20200328/0001.html


・「一帯一路で約1兆円借りられた!」「支那との交流を厚くして、勿論移民も増やす」・・・イタリア自滅の根幹だ。日本だって似たり寄ったりだ。支那人マネーにひれ伏し、『観光立国』に熱心だった。


・究極は「〔習近平〕の国賓招請」だった。横暴の度を越えた〔トランプ〕への対抗保険だったのか、はたまた『日中友好議員連盟』の大金儲けだったのか。未だに分らん!


・記事からだが「経団連から中小企業まで、サプライチェーン(部品の調達・供給網)を過度に中国に依存してきた日本にとり、(イタリア惨事は)決して対岸の火事ではない」・・・その通りだ。過度の依存は“人災”だ。


・取り敢えずTPPにアメリカを戻し、解釈を拡大して『米英仏』の農作物をドンドン世界を回るようにして、支那を干せ!


・産経スペシャル・【[産経抄]3月28日】 から、記事を以下。


・「【[産経抄]3月28日】産経スペシャル 2020.3.28」


・「新型コロナウイルス克服後の世界情勢は、これまでとは一変していることだろう。『中国のメッキがはがれたのは大きい。しかも被害は、自分たちにも及ぶのだと欧州諸国も理解した』。外務省幹部が指摘するように、中国の経済力に目がくらんでいた各国は、その危うさを思い知ったはずである」


・「▼27日に中国の〔習近平国家主席〕と電話会談した米国の〔トランプ大統領〕は会談終了後、怒りをあらわに批判してきた中国に対し、ツイッターで敬意を示した。とはいえ、額面通りには受け取れない。トランプ氏流の交渉術だとみられる」


・「▼それが証拠に25日の先進7カ国(G7)外相会合でも、〔ポンペオ米国務長官〕は中国が嫌がる『武漢ウイルス』との呼称を用い、中国による隠蔽(いんぺい)が世界に感染を拡大したと強調している。採用されなかったが、共同声明に武漢ウイルスと明記することも主張した」


・「▼『感染が拡大する国にできるだけの援助を行いたい』。習氏は26日の20カ国・地域(G20)首脳会議でこう申し出た。感染拡大を招いたという汚名をすすぎたいとの思惑が透けるが、ポンペオ氏はこうした中国の姿勢についても手厳しかった。『中国は正義の味方気取りだ』」


・「▼G7で初めて中国の巨大経済圏構想『一帯一路』に加わるなど関係の深いイタリアで、8千人以上が亡くなる感染爆発が起きているのは偶然とはいえまい。経団連から中小企業まで、サプライチェーン(部品の調達・供給網)を過度に中国に依存してきた日本にとり、決して対岸の火事ではない」


・「▼〔安倍晋三首相〕は、1つの国への生産依存度が高い製品について、<生産拠点の国内回帰を後押しする考えを表明> した。政府も民間も中国との関係について再考し、見直してもらいたい」・・・

« コロナで“焼け太り”狙う支那 G20ではいつの間にか「救世主」 | トップページ | 「絶対自分の落ち度を認めない」民族へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナで“焼け太り”狙う支那 G20ではいつの間にか「救世主」 | トップページ | 「絶対自分の落ち度を認めない」民族へ »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト