« (救護品、韓国のほうが多く送ったのに…中国、日本だけに「感動」) | トップページ | (提言:東京五輪&パラ五輪の1年延長) »

(へぇ、103歳だって!〔カーク・ダグラス氏〕逝去)

2020年02月06日
(へぇ、103歳だって!〔カーク・ダグラス氏〕逝去)


https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-553698/


・「最近、〔カーク・ダグラス〕の息子の〔マイケル・ダグラス〕、見ないよなぁ」なんて言ってた位だから、親父さんはどっくの昔に他界しているとばかり思っていた。失礼しました!103歳の長命を、ようやく終わられたそうだ。


・大男ではなかったが、精悍な体型と顔つき。特に尖った顎先の肉の窪みが特徴的だった。好きな役者だったので映画は沢山観たが、私の中の代表作は『スパルタカス』と『炎の人ゴッホ』か?


・特に『スパルタカス』のラストシーン、磔刑になった彼に別れを告げる女優:〔ジーン・シモンズ〕とのシーンは、半世紀以上経っても切なく鮮やかに脳裏に残る。〔カーク・ダグラス〕有難う。元気に旅立っておくれな!


・ニフティニュース から、読売新聞 の記事を以下。


・「【米俳優 K・ダグラスさん死去】読売新聞 2020年02月06日 09時09分」


・「【ロサンゼルス=久保庭総一郎】映画『OK牧場の決斗(けっとう)』『スパルタカス』などで知られる米俳優〔カーク・ダグラス氏〕が5日、米カリフォルニア州ロサンゼルスで死去した。103歳だった。俳優・プロデューサーの長男[マイケル・ダグラス氏〕が発表した」


・「1916年、ユダヤ系ロシア移民の子として米ニューヨーク州に生まれた。職業を転々としながら舞台俳優を目指した。ブロードウェーの舞台で端役を務めた後、第2次世界大戦に従軍。戦後の46年、『呪いの血』で映画デビューした。その後、ボクサーを演じた『チャンピオン』や画家を演じた『炎の人ゴッホ』などで米アカデミー主演男優賞候補になり、『OK牧場の決斗』では、保安官の友人役で注目を集めた」


・「とがったアゴに特徴がある独特な顔立ち。それまでのハリウッドの俳優とは異なる、野性味あふれる個性的なキャラクターで、新しい時代を代表するスターとなった。一方、製作者や監督としても手腕を発揮し、49年には自らの製作プロダクションを設立。〔スタンリー・キューブリック監督〕の『突撃』『スパルタカス』などを製作するとともに、政治にも強い関心を示し、戦後映画界を襲った反共マッカーシズムの『赤狩り』の時期には、仕事を失った脚本家に力を貸した」


・「女性関係や生い立ちなど、私生活を赤裸々につづった自伝を出版して、話題にもなった。95年にアカデミー賞の名誉賞を贈られた」・・・


《映画;『スパルタカス』のポスター》

Photo_20200206150401

« (救護品、韓国のほうが多く送ったのに…中国、日本だけに「感動」) | トップページ | (提言:東京五輪&パラ五輪の1年延長) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (救護品、韓国のほうが多く送ったのに…中国、日本だけに「感動」) | トップページ | (提言:東京五輪&パラ五輪の1年延長) »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト