« (クルーズ船内“不満爆発”寸前!) | トップページ | (「日本版海兵隊」北海道に新設検討 水陸機動団、訓練環境整う) »

(こんな『作文グラフ』を鵜呑みにしている支那人が馬鹿!)

2020年02月09日
(こんな『作文グラフ』を鵜呑みにしている支那人が馬鹿!)


https://news.livedoor.com/topics/detail/17791553/


・一目瞭然で『作文グラフ』だと知れる支那当局のグラフである。こんなんを信用してはいないだろうが、若し信用しているのなら支那人は馬鹿だ。


・情報提供してくれた〔やまもといちろう氏〕には申し訳ないが、「いや、コロナウイルスについてはもちろん大事なことなんですけど、ちょっと騒ぎ過ぎではないですか」で括るなら、ワクチンを日本発で作ってからにして欲しいもんだ!


・ライブドアトピックス から、BLOGOS・やまもといちろう氏 の記事を以下。


・「【コロナウイルス禍が拡大している中国、患者・死者数も計画的に増える?】BLOGOS・やまもといちろう 2020年02月09日 15:05」


・「Facebookで〔萩原雅之さん〕がこんなグラフを掲載しています。私が読み解くに『百度で公開されている、中国政府公式の武漢発新型コロナウイルスの患者数・死者数がほぼ完全に一定の二次関数にそって増えているなあ』という印象を拭えません」


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10221598978465149&set=a.1827887538305&type=3&theater


・「確かに発生が問題になった当初は、感染者数が概ね〔1,700人〕ぐらいずつ伸びていて、そのときは『きっと検査可能な能力がMAX1,700人ぐらいのため、フル回転で感染確認をしているからこうなっているのだろう』と思っていました。ですが、経過から2週間を過ぎてこの数字というのは何らか数字を管理しているのではないかという雰囲気にはなりますね」


・「もっとも、本件は社会不安を引き起こす感染症に関する数字であって、厳密な数字の正確さよりも、政府がきちんと情報を管理して国民に知らせ、対外的に発表することで余計な不安を引き起こしたり混乱が起きないようにしているのだ、と考えることもできます。私は民主主義者なので『そういう数字の解釈は国民の側が主体的にやるから、国や官公庁は統計をいじらず実数を粛々と公開して欲しい』と思う側ですが」


・「さて、我が日本の状況においては、例の停泊中クルーズ船で集中的にコロナウイルス感染者が発見されて日本の感染者数が一時的に激増、その後、いやそれ日本にまだ入国していないからという理由で撤回されるというすったもんだもありました。〔橋本岳さん〕のBLOGOSリンクを置いておきます。

クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」について #BLOGOS https://blogos.com/outline/434981/


・「これを見る限り、国としての問題対処とは別に、やはり感染者を含めた乗船者個人個人の精神的なストレスや、感染だけではない健康へのケアが大事だという話になります。クルーズ船の乗客は一般的に70代以降のリタイア組がメインになっていて、慢性疾患を投薬でコントロールしながら日々を暮らしておられる方々も少なくないのでしょう」


・「現状では、そういうクルーズ船の入港を各国でたらい回しにして、門前払いをしている印象が強いのですが、もちろん検疫の問題はありつつも、日本がうまく挙手して制御可能な上陸港と医療サービスを提供しますというアピールができんものかな、とは思います」


・「それで国内患者数が一時的に激増することはあるかもしれませんが、それ以上に今回のコロナウイルスそのものについては〔岩田健太郎先生〕の説明する通り<おそらくはインフルエンザウイルス同様にかなり制御できるものだという知見>も確立しつつあります。まさに、楽園はこちら側、楽園は自ら作り出すものです」


■「「新型肺炎」日本の対策は大間違い」、は大間違い
https://georgebest1969.typepad.jp/blog/2020/02/新型肺炎日本の対策は大間違いは大間違い.html


・「もちろん、現状ですでにパンパンな我が国の医療現場について、もう少しどうにかしろという議論は尽きないわけですけれども。ただ、疫学上の議論はかなり分かってきたいま、日本が『いや、コロナウイルスについてはもちろん大事なことなんですけど、ちょっと騒ぎ過ぎではないですか』と言えるといいなと思っています」・・・


《作文グラフ》

Photo_20200209213001

« (クルーズ船内“不満爆発”寸前!) | トップページ | (「日本版海兵隊」北海道に新設検討 水陸機動団、訓練環境整う) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (クルーズ船内“不満爆発”寸前!) | トップページ | (「日本版海兵隊」北海道に新設検討 水陸機動団、訓練環境整う) »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト