« (橋下ハッチャクの金言:「数学者を使ってイベント自粛の意味を!」) | トップページ | (尺蠖(せっかく)の屈するは伸びんがため:[浪速風]) »

(壮大な社会実験に、国民全員が参加している;[産経抄])

2020年02月28日
(壮大な社会実験に、国民全員が参加している;[産経抄])


https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20200228/0001.html


・ノーベル賞受賞学者の〔山中伸弥先生〕の、研究所の予算までカットしてしまった〔安部ちゃん〕だもの、日本の科学者へのダメージは計り知れない。「馬鹿のやること」とまでは言わないが、「利口な人のやること」ではない。


・そんな環境下で、「世界を救う新型コロナウィルスワクチン」の開発を“日本がやる!”とは到底思えないが、ま、シャカリキのベストは尽くしてみるべきだろう。開発に成功すれば、“数十兆円”“数百兆円”のビッグビジネスになるだけでなく、『人道に貢献』という、栄誉が付いてくる。


・この記事の「泣かせ言葉」は、


〈壮大な社会実験に、国民全員が参加している〉


だろう。ならば<大相撲春場所の無観客興行(テレビ放映だけ)>も、<春のセンバツ高校野球の無観客試合(テレビ放映だけ)>も当然だろう。【2020東京五輪&パラ五輪】の、<半年延期><1年延期>も自然の流れだ。世界の最大関心事は、「ワクチン開発・量産成功!」である。


・産経スペシャル から、【[産経抄]2月28日】 の記事を以下。


・「【[産経抄]2月28日】産経スペシャル 2020.2.28」


・「〔斎藤茂吉〕は生涯で1万7千余の歌を残した。晩年の作品のなかには、思わず噴き出してしまうものも多い。


<濃厚の関係にある面相に熱海の道をつれだち歩む>


たとえば戦後まもなく熱海で静養していた折に詠んだ、一首もその一つである」


・「▼熱海といえば、かつては『新婚旅行』で有名だった。散歩の途中に出会ったのだろう。茂吉は、一組のカップルの『面相』をじっと観察する。濃厚の関係の2人は新婚か、それとも不倫だろうか。大真面目に推理する茂吉の姿が目に見えるようだ」


・「▼そんな特別な関係でなくても、『濃厚接触』は起こりうる。新型コロナウイルスに関連して、『国立感染症研究所』は次のように説明する。患者と同居する家族はもちろん、<2メートル以内>で予防策なしで接触した人も含まれる」


・「▼つまり大勢の人が集まるイベントは、常に感染の危険をはらんでいる。〔安倍晋三首相〕は今後2週間、国内のスポーツ・文化イベントの主催者に対して、中止、延期、規模縮小などの対応を要請した。感染の急速な拡大か収束に向かうか、日本は今重要な岐路に立たされている。やむを得ない措置だろう」


・「▼首相はさらに、全国の小中高校に来週から臨時休校を求めている。大手企業の間では、テレワーク(在宅勤務)に本格的に取り組む動きも目立ってきた。壮大な社会実験に、国民全員が参加しているともいえる」


・「▼果たして2週間後、街はにぎわいを取り戻すことができているだろうか。ちょうど、桜(ソメイヨシノ)の開花前線が話題になる時期である。桜をこよなく愛した西行に次の歌がある。


<おのづから花なき年の春もあらば何につけてか日を暮らすべき>


美しい花が咲いたとしても、花見がかなわない寂しい春であってほしくない」・・・

« (橋下ハッチャクの金言:「数学者を使ってイベント自粛の意味を!」) | トップページ | (尺蠖(せっかく)の屈するは伸びんがため:[浪速風]) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (橋下ハッチャクの金言:「数学者を使ってイベント自粛の意味を!」) | トップページ | (尺蠖(せっかく)の屈するは伸びんがため:[浪速風]) »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト