« (消しきれないほど、SNSで攻め立てろ!:支那ネット住民) | トップページ | (ちょっとした〈感動話〉なのだろうが、はて?) »

(新型肺炎に風土病化の指摘も)

2020年02月10日
(新型肺炎に風土病化の指摘も)


https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-557304/


・カラオケ屋で隣に居たバーチャンの話。「若いころ支那に憧れて奥地を旅したら原因不明の高熱が。日本に帰って入院するも原因不明。結局半年近く入院した。二度とあの国には行かないと決心した」・・・今回でもオンナジだ。


・当局が武漢を封鎖する前に、300万人だったか500万人だったかの『農村労働者』は〔春節休暇〕で各村々に帰省している。高熱を発して死んだ連中も多いだろうし、感染も広がっているだろう。しっかしま、当局の統計には入らない。今回の新型コロナウィルスも『風土病』化して、奥地で生き続けるのだ。ワクチンの早期開発が望まれる。


・ニフティニュース から、WoW!Korea の記事を以下。


・「【新型コロナ、消滅しない? …季節性インフルに進化の可能性】WoW!Korea 2020年02月10日 00時10分」


■新型肺炎に風土病化の指摘も


・「中国武漢から発生した新型コロナウイルス感染症が消滅せず、現在の季節性インフルエンザのような形態に進化する可能性が高いという海外の専門家たちの意見が出ている。複数の海外メディアは8日(現地時間)感染疾患の専門家たちの意見を引用して、現在の新型コロナウイルスの伝染拡散に対する憂慮を表した」


・「まず多くの専門家たちは、現在の新型コロナウイルス感染症の拡散は当分の間つづくものと予想している。米国の保健大学院の教授は、現在の状況について『中国で施行されている厳格な措置は“盗人を見て縄をなう”ようなもので、すでにウイルスが速い速度で拡散されている』と語った」


・「米国の保健安全センターの感染症の専門家は『人と人との間での感染がつづいている』とし『事実上、初期の“大流行”の状況を迎えたものとみている』と語った。『世界保健機構(WHO)』も去る1月30日に新型コロナウイルスに対する国際保健非常事態を宣言した」


・「カナダの保健大学院の研究チームは、2月末までに30万人が新型コロナウイルスに感染すると予測している。専門家たちは、現在拡散中である新型コロナウイルス感染症がインフルエンザの発生と類似するようになると警告した。これは<新型コロナウイルスが消滅せず、これからも引き続き発生する可能性がある>ということを意味している」


・「また、(毎回のように発生する)4種のコロナウイルスのように、新型コロナウイルスが<風土病化>する可能性があるという専門家の言及もある。もし、そのようになる場合、インフルエンザのように季節によってはびこる確率が高いという分析である」・・・

« (消しきれないほど、SNSで攻め立てろ!:支那ネット住民) | トップページ | (ちょっとした〈感動話〉なのだろうが、はて?) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (消しきれないほど、SNSで攻め立てろ!:支那ネット住民) | トップページ | (ちょっとした〈感動話〉なのだろうが、はて?) »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト