« ([主張]:『建国記念の日』を祝う国の式典は今年も開かれない) | トップページ | 【5がん6バトル</strong>を闘って】:(1)幻覚の世界 »

(明12日入院、14日開腹・肝臓がん手術)

2020年02月11日
(明12日入院、14日開腹・肝臓がん手術)


・昨晩、就寝体勢に入ってから、入院時の相棒である『孫の手』のことを思い出した。そう言えば昨年秋から見ていない!うぅん??と頭からレーダーを飛ばして、一発で見つけ出してホッとしている。寝る時間にはしないが、ベッドから起き上がっている時、肩や腕をソッと叩いていると、気がまぎれるのだ。


・パンツは5L、シャツは6L・・・個体が大き過ぎる。病院がいくら「持ち込み荷物は小さく少なめに」と言ったって、今更個体は縮まない。やっぱり大型のスポーツバッグ1と、中型のスポーツバッグ1、合計2個になってしまう。


・今から<洒落たノートブック>と<太字のボールペン2本>(書き直しになった闘病記の原本用)、<電源確保用の延長コード1本>、<少量だがコインランドリー>も行かねばならない。夜は早めに入浴して、明日の早起きに備えなければ。


・明日の大阪は〔雨もよい〕のようなので、車で送ってくださる町内の地主の上田さんのご厚意がホント、助かる。今回の大手術、大変な割には先行きの希望は小さそうだが、私の初版本:【生還へのフォアボール】の「呼び掛け」の括りを、自分自身に大声で呼び掛けておきたい。


〈おぉい!がん如きで死んでちゃ、駄目ですよ!
  諦めずに粘っていれば、きっと医学と新薬の発達が
   あなたのがんに追いついてくれますよ!〉


・65歳で肝臓を切った時には、手術5日前に入院して、色々な検査を受けた。あれから12年、私の肝臓も大量飲酒で肝硬変が進み、「状態は悪い」のだが、入院前検査は外来で3項目だけ、明日の入院も「14日の手術の2日前」だ。病院は違うが、入院前検査だけでも12年で変わったのだろう。これも医学の発達か?


・私は「部屋のパソコン」以外には、スマホも持っていないので、2月末日の退院まで半月以上、【織伊友作の時事巷談】も【織伊友作のがん患者への応援歌】も休載となる。読者の皆様には大変申し訳無いが、この77歳も「命の遣り取り」をしているので、何卒ご容赦戴きたい。頑張って、必ず生還致します!それでは暫くのお別れです。

« ([主張]:『建国記念の日』を祝う国の式典は今年も開かれない) | トップページ | 【5がん6バトル</strong>を闘って】:(1)幻覚の世界 »

コメント

織伊友作、大兄 神仏による加護を祈念しております。     藤城 拝

藤城 孝久さま、

コメント、有難うございました。親と遭ったら親を殺し、仏と遭ったら
仏も殺すような人生行路でしたから今更神仏のご加護も頼めた
義理も在りませんが、90までは鼻歌の野望は適わないようです。

ただ80は越えてみたいですね。不義理も一杯して来ましたから
死んでザマミサラセ!と吠える方々がなるべく減りますように。
頑張ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ([主張]:『建国記念の日』を祝う国の式典は今年も開かれない) | トップページ | 【5がん6バトル</strong>を闘って】:(1)幻覚の世界 »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト